フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

「第9回ぐんまフランス祭2019」 ▪️2019.11月22[金]・23[土]・24[日] ▪️開催地 群馬県庁舎

2018年12月17日

266-3 オーバカナル銀座

Bonjour


意外とフランス好きの方に知られているようで
知られていない銀座の大衆ブラッスリー、
オーバカナル銀座をご紹介しています。


266-3 オーバカナル銀座


前回は主菜をご紹介しました。
この日は元々はデザートはなしで軽く食事に行こう!
って感じで行ったのですが、
やっぱりデザートもそのものを見ていしまうと
やっぱり食べないわけにはいかなくなってしまいますね~・・・。

こちらのデザートはフランスのクラシックなデザートの王道。
圧倒的にタルト系が多いんです。

これまで何度もご紹介してきましたが
フランスのお菓子って、日本みたいに
生ホイップクリーム(シャンティーユ)が乗ってたり
スポンジ生地のお菓子ってほとんどないんです。
だから見た目はちょっと地味・・・。

でも素材の美味しさが際立って、本当に美味しいです。


266-3 オーバカナル銀座


デザートは入口あたりのショーケースの中にあって
観ることも出来るのですが、
先ず一通りデザートのサンプルを持ってきてくれて
そこから選択。

今回お願いしたのは
先ずは王道、タルト・オー・シトロン


266-3 オーバカナル銀座


タルト生地の上にしっかりとレモンが利いたカスタードクリム
その上に焼きメレンゲが乗っていて本当にシンプルで美味しいです。

次はタルト―・オ・ポワール


266-3 オーバカナル銀座


洋ナシのタルト
この洋梨のタルトはカスタードの中に埋没しているタイプ
これはこれで美味しい!

そしてタルト・オ・フロマージュ


266-3 オーバカナル銀座


チーズのタルト
チョコレートのタルト生地にカスタードとアーモンド生地が
層になっていて、その上にふわっとクリームチーズが乗っている
なんとも上品でコクのあるタルトでした。

最後にカフェ・エクスプレス


266-3 オーバカナル銀座


とってもトラディショナルな大衆的な食事を望む方には
お勧めですよ!


266-3 オーバカナル銀座


そして意外と知られていないのが
パン屋(ブランジェリー)とケーキ屋(パティスリー)が
隣に併設されているんです。


266-3 オーバカナル銀座


ケーキはちょっと高めですが、パンもケーキも
パリにあるお店で並んでいるような
銀座にいてパリを楽しめる、そんなパティスリー・ブランジェリーです。
味もパリにあるお店のように、
普通に美味しいです。


266-3 オーバカナル銀座


オー バカナル 銀座 (AUX BACCHANALES)
東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル 1F
TEL: 03-3569-0202
営業時間:●Cafe
月~木:11:00~23:00(L.O.22:00)
金:~23:30(L.O.22:30)
日・祝:9:00~23:00(L.O.22:00)
土/Sat.:~23:30(L.O.22:30)
●Boulangerie
9:00~21:00
日曜営業
URL: http://www.auxbacchanales.com/





同じカテゴリー(カフェ・レストラン)の記事画像
275-2 シードルを楽しむ会(コアンバール・新前橋)
275-1 シードルを楽しむ会(コアンバール・新前橋)
273-3 レストラン オリヴィエ
273-2  レストラン オリヴィエ
273-1  レストラン オリヴィエ
266-2 オーバカナル銀座
同じカテゴリー(カフェ・レストラン)の記事
 275-2 シードルを楽しむ会(コアンバール・新前橋) (2019-09-01 06:00)
 275-1 シードルを楽しむ会(コアンバール・新前橋) (2019-08-30 06:00)
 273-3 レストラン オリヴィエ (2019-06-15 06:00)
 273-2 レストラン オリヴィエ (2019-06-13 06:00)
 273-1 レストラン オリヴィエ (2019-06-11 06:00)
 266-2 オーバカナル銀座 (2018-12-15 06:00)



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
266-3 オーバカナル銀座
    コメント(0)