フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  




Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2016年11月28日

231 パリのノエル(プランタン)

Bonjour a tous et a toutes


今年も第6回ぐんまフランス祭2016が先週終了して、
あっという間に1週間が経ってしまいました。

昨年はフランスでテロがあったこともあって
入場者数が少し減っていましたが、
今年は以前並みの、3日間で3万500人と沢山の方に
ご来場いただきました。
本当にありがとうございました。

今から6年前に開催を始めた頃、車でご来場頂いた方は
”あんなに駐車に待たされるのはもういやだ・・・” とか
”行ってももう売り切れて何にもなかった”など
そんな声を受けて、今では群馬県も前橋市も多くの駐車場の無料提供や
情報発信をしてくれたことで
今ではとてもスムーズに駐車出来るようになりましたし
出展業者も売り切れができるだけでないように
沢山の飲食の仕込みをしてお客様を
お迎え出来るようになったため、
以前よりずっと、喜んでいただけるようになったと思います。

今後もますます皆様に楽しんでいただけるような事業に
していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


で、ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、
毎年恒例のパリ在住のキクちゃんから
パリのノエル報告が来ていますのでお知らせしたいと思います。



皆さんこんにちは、パリのキクちゃんです。





今年もまた、パリのプランタンデパートの
クリスマスのウィンドウがはじまりました。





クリスマスの夢、
かわいいお人形たちが動いて踊る、楽しいウィンドウです。





例年通り、お昼間は子供たちでいっぱいですから、
大人は、ムードがあって夜に行くのがよいと思います。

すべてのウィンドウには、題名がついています。

「LE BAL DES ETOILE」「バレリーナの宴」とか、






「LA BALADE LUNAIRE」「月の散歩」などなど。





日本とはやっぱりちょっと感覚的に違うようですが
これもお国柄っていうことろでしょうか(笑)

動画も参考してみて下さい。


https://www.youtube.com/watch?v=TE4kXQdpebc


今年はニースでテロがあり、
いろいろ大変なことがあった一年でしたが、
やはり、クリスマスのパリは華やかで
とっても素敵です。





テロ以来、本当に日本人観光客だけ
パリ、フランスであまりお逢いしなくなりました。

日本人観光客の為のパリの大手の旅行会社も
とうとう倒産してしまったり、
日本人観光客を相手にしていたレストランやお土産屋さんも
なくなってしまったところもあるようです。





今はフランスはテロ対策にはかなり厳重なセキュリティーシステムで
監視しているので、あまり心配することなく
そろそろ日本人の方々にもフランスに来ても大丈夫かな~・・・
なんて思うこの頃ですが・・・。


JOYEUX NOEL!
  




2016年11月20日

ぐんまフランス祭本日最終日イベントのご案内

大好評開催中のぐんまフランス祭のイベントのご案内



イベントが盛りだくさん。お子様も楽しめます。
沢入国際サーカス学校のサーカスが次は14時15分から
今年はAlumnaeによるミュージカルが行われます!
1789フランス革命~命をかけた恋~
13時からと14時からです。
無料映画もあり、詳しくは事務局ブースへ
フレンチカフェの音楽が会場を盛り上げてくれます!
子供に大人気
ぜひお越しください。
本日は5時まで
駐車場は県庁のみです。







Alumnaeによるミュージカル
本格的なミュージカルを楽しめます!
題材は1789フランス革命~命をかけた恋~

次は14時から

昨日に引き続きサーカスも






こちらも大迫力次は14時15分から

















駐車場は比較的入りやすいです。

お越しをお待ちしております。



  




Posted by フランスさん at 13:37Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月20日

ぐんまフランス祭本日最終日

こんにちはベルナールです。





いやー前橋高校の大道芸はとても楽しかったです!

毎年大盛り上がりですね♪

去年の様子はYOUTUBEにアップしてあります。>こちら

今日は沢入国際サーカス学校のサーカスが大体11時から

とみおかフランス祭のサーカスの様子

今年はAlumnaeによるミュージカルが行われます!
1789フランス革命~命をかけた恋~

13時からと14時からです。
どれも無料。






フレンチカフェの音楽は会場を盛り上げてくれます!
子供に大人気

15時半からは限定の無料映画があります。
詳しくは事務局まで!


美味しそうなもの・気になるものを少し紹介・・・

ジャドー・モン・サック



パリにいるキクちゃんがフランス生地で手作り!のバックやテーブルクロスなど。
日本では手に入りません!





早速買っちゃいまいた!キクちゃん手作りフランス生地のテーブルクロスとミヤケさんのケーキ
フランスです!

キクちゃんはフランス帰りたてなのでフランスのお話が聞けますよ!


ランス事業部のパン!



北ブースの一番奥にある焼き立てパン

このクロワッサンはフランス通の中の話では本物のフランスのクロワッサン
いままで食べてた普通のクロワッサンとは違う!!

ランスが焼き立てを提供するのはたぶんフランス祭だけでしょうか?
買うかちあり!!

それ以外に・・・




ランスとなりのカフェドローム
いろんな味があるみたい♪


リサガスのワイン!!



カフェカパーブルのガレット






富久樹園

こちらはマルシェでよく見かける果物屋さん
美味しそうなナシの他に
某有名店で作り方を教わった美味しいお菓子と
自家製のコンフィチュール
これはとてもおいしい!







よくある似顔絵かきと違う!
本格派の似顔絵もやってます。

本日は5時までです。
駐車場は県庁のみとなります
  




Posted by フランスさん at 08:02Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月19日

ぐんまフランス祭2日目まもなくオープンです♪



まもなく10時からぐんまフランス祭2日目はじまります♪









今年は質が上がったねとお褒めの言葉を多数いただいてます!
ありがとうございます!








まってます!

フランス祭情報
http://franco.gunmablog.net/c10366.html

  




Posted by フランスさん at 09:52Comments(0)

2016年11月18日

ぐんまフランス祭はじまりました!



今年もはじました!ぐんまフランス祭!





朝一番から待っていただいてるファンのお客様も増えてとても
うれしく思います!
ありがとうございます。









ことしも美味しそうなものや素敵なものがいっぱい!
本物のフランスです!



今、実物を見れるのはとてもめずらしい「カクタス」



ルノーの小型車もかわいいですね!



皆さまのお越しをまってます♪


■場所 群馬県庁舎

2Fビジターセンターでは限定映画が毎日無料で楽しめます。



  




Posted by フランスさん at 12:21Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月18日

第6回ぐんまフランス祭2016 駐車場について





第6回ぐんまフランス祭2016
2016年11月18日[金]・19日[土]・20日[日]

開催時間■18日・19日 AM10:00-PM6:00 20日 AM10:00-PM5:00

会場■群馬県庁1F県民ホール&県民広場



駐車場は、群馬県庁舎内駐車場及び土曜日のみ、前橋市役所駐車場が2時間のみ無料でご利用頂けます
また、出来るだけ乗り合わせにてご来場頂くか公共交通機関をご利用下さい。






■19日土曜の前橋市役所駐車場ご利用に関して


ぐんまフランス祭2016にお越しになったお客様で
前橋市の駐車場にお停めになられた一般車両のお客様は2時間無料になりますので
駐車券をお持ちになって県庁、南会場の群馬日仏協会事務局にお越しください。



大きな地図で見る






  




Posted by フランスさん at 05:29Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月17日

第6回ぐんまフランス祭2016-10

Bonjour a tous





第6回ぐんまフランス祭2016に出展する素敵なお店をご紹介しています。


先ずは”Huit" la maison de la brocante (ユイットゥ)





ぐんまフランス祭のイメージの象徴のようなお店ですが
普段はお店を持たず、いろいろな場所でベージュとオレンジの
ツートンカラーのシトロエン2CVとともに
フランスのちょっと古い小物を販売する、
フランスをこよなく愛するI さんが営む素敵なブロカントです。





今回もフランス現地でいろいろな面白いものを探してきたようで
とてもとても楽しみなブロカントです。
とにかく小さいものが多いので、時間をかけてゆっくり
見て、探すことをお勧めします。





フランス好きな人は、たぶんIさんと話をするだけでも
ワクワクするのではないでしょうか?

素敵な宝物を見つけ出してください!


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


次は群馬日仏協会の事務局がある㈱すいらんをご紹介します。


㈱すいらん
群馬県前橋市文京町1-47-1
TEL 027-223-6311㈹
E-mail info@suiran.com
URL http://www.suiran.com/






すいらんは本来は画廊や学校教材、カルチャースクール、美大受験予備校
などを運営する会社ですが
ぐんまフランス祭では、昨年からフランスから直輸入の
籠バックを販売してるんです。







南仏とかに行く必ずマルシェやお店で見かけるカラフルな籠バック
ある意味、フランスのマルシェの象徴のような籠バックが
日本には入ってきていないことを知り
このフランス祭に合わせて大量直輸入~!
だから、価格もほぼフランスで購入するの同じ価格で
特別イベント価格で提供するそうです。
昨年は早々と150個が完売したので、興味のある方は
早めに行ってください!





そしてもちろん美術企業なので、
今年もフランスから直輸入のフランス人画家の水彩画
ゾウのババールのポスターなども販売します。





お楽しみに~!

□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


次はルノーKit-R高前(群馬日産)です。


ルノーKit-R高前
〒370-0001 高崎市中尾町467
TEL:027-361-8882
営業時間:9:30-19:00  日・祝日 9:30-18:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
http://www.renault.jp/dealer/renault_kitrtakamae/






ぐんまフランス祭の最初からずっと参加している
ルノーKit-R高前(群馬日産)ですが
初めのころは群馬県庁の広場に展示していると
ルノーを知らない人がとっても多くて、へ~フランスの車なんだ~・・
って声をずいぶんと聞きましたが、
ルノー車もずいぶん沢山群馬でも見るようになりましたね~!





つい最近でたトゥインゴなんか小さくてけっこう魅力的なので
きっとたくさん売れるんだろうな~・・とおもっていたら
けっこう予想以上に予約が入っているそうです。





そんなトゥインゴも展示されるようなので
ぜひこの機会にフランス車に触れてみてください。
ルノーは日産と同じ資本なので、日産の技術もかなりルノー車に行っているので
フランス車は壊れるイメージがありましたが
今ではそれほど国産と変わらなくなりましたよ!


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


そして同じくフランス車のディーラー・ハンユウオートです。


シトロエン前橋&プジョー前橋(ハンユウオート株式会社)
〒379-2147群馬県前橋市亀里町378
TEL027-289-0951 FAX027-289-0912
http://www.hanyuu.co.jp/
営業時間9:00~19:00
休日毎週月曜日



ハンユウオートはあの群馬発祥の外車ディーラー・ヤナセ自動車より
古い歴史があるという外車ディーラーなんです。





で、このぐんまフランス祭にはシトロエン・DS&プジョーのディーラーとして
最初からずっと参加しています。





こちらも最初の頃は本当に一般の方は
シトロエンとプジョー、、、特にシトロエンは知らない人が
とっても多くて、どちらかというと趣味人が乗る車・・・のイメージが
とっても強かった(今も・・・笑い)かもしれませんが
ずいぶんシトロエンを乗っている人も
多く見かけるようになりました。




このぐんまフランス祭で初めて展示車を見て
シトロエンやプジョーに魅了されて、オーナーになった方も
ずいぶん沢山いるようです!

今回もシトロエン&DS・プジョーが展示されますが
もしかしたら、今話題のシトロエン・カクタスが展示されるかもしれません。



とっても楽しみです!
もし展示されなかったときはゴメンなさい!!(笑)


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


次は有坂中央学園のご紹介です。


中央カレッジグループが運営する専門学校3校が今回参加します。
中央農業グリーン専門学校
中央工科デザイン専門学校
高崎ビューティーモード専門学校

中央カレッジグループ本部
〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-49-1 
TEL : 027-256-7000 FAX : 027-253-5595
http://www.chuo.ac.jp/






今回はそれぞれ一日一校づつ、学校を代表して展示をする予定です。
いつになるかは決定していませんが、
高崎ビューティーモード専門学校の生徒さんが
チャリティーイベントとして、100円ネイルをしてくれることになっていますので、
もし開催日に会場にいらしていたらラッキーです!!



□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


そして、NPO産業学習館

特定非営利活動法人 NPO産業観光学習館
〒367-0072埼玉県本庄市沼和田961
サンデンコミュニケーションプラザ内
TEL : 0495-24-1721
E-mail : info-sankan@sanden.co.jp






平成26年に富岡製糸場と絹産業遺産群が
ユネスコ世界遺産に登録されましたこととを受けて
絹産業遺産の価値を高め地域の活性化に繋がると 考え、
これをコーディネートすることを目的に特定非営利活動法人
設立されたのですが、
会場ではそれらの活動と普及をする予定です。


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


そして最後に、群馬日仏協会の会長の会社、サンデンです。


サンデンホールディングス株式会社
本社:
〒372-8502 群馬県伊勢崎市寿町20 
TEL(0270)24-1211
東京本社
〒101-8583 東京都千代田区外神田一丁目18番13号  秋葉原ダイビル
TEL (03)5209-3231
 





サンデンは車のエアコンのコンプレッサーの世界市場を持つ企業ですが
特にフランス車やフォルクスワーゲンなどのエアコン用コンプレッサーは
ほぼ100%サンデン製だそうです。
そのほか、大型スーパーなどの冷蔵冷凍庫や自動販売機などを製造する
グローバル企業ですが、
フランスにはレンヌに大規模工場を構えて地域になくてはならない企業として
フランス政府からも大きな期待を担っているそうです。

そんなサンデンからは企業展示と来場者の皆さんに
フランス・ブルターニュの塩飴を無料でお配りして
来場の方々をお出迎え致します。


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


そして最後に会場図です。
参考にしてください。


  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月16日

第6回ぐんまフランス祭2016-09

Bonjour~~





第6回ぐんまフランス祭2016に出店するお店の紹介をしています。


今日の最初のご紹介のお店は、桐生の花こう
お花屋さんです。

花百科 花こう
376-0052 群馬県桐生市天神町2-8-34
TEL 0277-22-8783
E-mail hanakou4@amber.plala.or.jp






ぐんまフランス祭には最初から出展している生花店です。





フランスのマルシェにあるようなお花屋さん
そんなお花屋さんをぐんまフランス祭でもお願いしています。







いつも切り花や生花の他にも
クリスマスリースや関連の商品も販売していて
とても華やかで素敵なブースを作って参加してもらっています。




□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


次にご紹介するのはぐんまフランス祭フランス祭 初出店の
JUIN(ジュアン)です。


フラワースタジオ JUIN(ジュアン)
370-0045 群馬県高崎市東町9-5-1507
TEL 027-324-8873






ブリザードフラワーアレンジメントやインテリア小物
生花のブーケやカルトナージュ商品を販売する予定です。
実際の商品については当日お楽しみに~・・・ということですので
会場で是非是非!!


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


そして 富岡市





富岡製糸場戦略課
群馬県富岡市富岡1-1
TEL 0274-64-0005

富岡市は世界遺産登録された富岡製糸場の歴史や
昔から盛んだった養蚕業の復活を目指していて
新たな絹産業のベンチャーを目指していて
その関連として様々な絹製品を作っているんです。









当時は、富岡で生産された絹糸はフランスでとても上質な糸として
とても高価に取引され上質の絹織物が作られたことは
歴史上の事実なわけです。





で、今回はそんな歴史も鑑みながら生産された
スカーフや絹製品のオリジナル商品を
ぐんまフランス祭の会場で販売するそうです。
是非積極的にご覧くださいね!


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


次はミルハウスをご紹介します。


輸入アクセサリー ミルハウス
370-0074 群馬県高崎市下小鳥町298-4
TEL 027-363-7579
http://www.acc-millhouse.jp/






ぐんまフランス祭に出展する常連のお店です。
普段は小売りではなく、
ヨーロッパンを中心に輸入したアクセサリーやスカーフなどを
全国のブテイックへ卸し販売する会社ですが
フランス祭では、お店をわざわざ出店してリーズナブルな価格で
販売してくれています。





今回はフランス人デザイナーに発注した
オリジナルデザインの気軽につけられるアクセサリーを
ぐんまフランス祭で特別に販売するそうですので
同じものは二つとないので
ご興味のある方、早めに行って選んだ方がいいみたいです。







是非素敵なアクセサリーを見つけて下さい!(笑)


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


次は、みどり市で制作している 山猫しろシャツ店をご紹介します。



山猫しろシャツ店
群馬県みどり市大間々町大間々2030-6
FAX 0277-73-2725 or 0277-43-4187
E-mail yamaneko.ritsuko815@i.softbank









職人技が光る様々な製品を作りだす
山猫しろシャツ店の方々・・・(笑)
お店があるわけではなく、殆どがオーダーメイドだったりする
注文でお好み商品をつくる職人集団です。





フランスのリネンを使った、着心地のいいシャツや布製品
アクセサリーや様々なこだわりのある手作り製品を作るので
実はとっても人気の人達のようです。





実はこのフランス祭にも、お願いして出店してもらうようになりました。
どうしても手作業で一つづつ丁寧に製品にするので
大量生産ではないので、すぐに売り切れ続出。
そんなわけなので、興味のある方は
早めにお出かけください。

品質は折り紙付きです!(笑)


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


そして群馬日仏協会の専属旅行代理店、
ニューコロンブス ツアーズをご紹介します。


㈱ニューコロンブスツアーズ
群馬県前橋市石倉町5-9-1
TEL 027-254-0746




群馬日仏協会主催の「フランス旅行 ぶらり旅」の企画
通常のツアーでは行けないような、フランスのネットワークを使った
日仏協会ならではのツアーを毎年実施しています。








その他フランスの個人旅行の相談や
勿論、フランス以外の旅行や留学の際の旅券などの御相談についても
当日ごお受けしますので、いらしてください。



  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月15日

第6回ぐんまフランス祭2016-08

Bonjour, Bonjour~~!





第6回ぐんまフランス祭に出展するお店をご紹介していますが
今回からは南エリアの物販のお店などをご紹介します。


先ずは、高崎と軽井沢にお店を持つ Aile(エイル)





Aile エイル高崎
370-0861群馬県高崎市八千代町2-2-15
Portable: 080-6817-0692
Aile エイル軽井沢
389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢-707 Mon Chouchou内
e-mail: aile_takasaki@yahoo.co.jp
Website: http://aile.digi2.jp



オーナーの豊田さんもフランス・パリに十数年いた人で
フランスをこよなく愛する人。
フランス好きのマダムがいつも通う店のようです。







あまり大きなお店ではなく ほどよい大きさで
とても素敵なお店です。
いろいろな気使いがとっても素晴らしいオーナーですが
以前お店に伺った際に、す~と出してくれた紅茶が
とても美味しくて・・・。







今回もアートアレンジメントフラワーやギャザリング
マルセイユ石鹸、コスメや色々なフランス雑貨を
販売する予定ですので、楽しくフランスの話などしながら
素敵なものを見つけて下さい(笑)





□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


次は伊勢崎のギャラリーライムです。


ギャラリーライム
〒372-0025 群馬県伊勢崎市東本町15-2
TEL(fax)0270-23-6124
g.lime@mbe.nifty.com







最初からぐんまフランス祭に出展するギャラリーです。
元々は版画専門のギャラリーですが
女性オーナーが趣味人で、フランス好き
そんなこともあって、様々なフランス物を
フランスの行った先々で買い集めて、
小物やリネン類や古い版画、テーブルクロスや手さげなど
このぐんまフランス祭で販売しています。







毎年、このお店に来るお客様は
かなりの時間を掛けて、じっくり一つ一つ見ているようので
皆さんも何かいいものを探してみてはいかがですか?


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


次は桐生にある さくらやをご紹介します。



桐生さくらや

〒376-0031桐生市本町5-58
TEL 0277-43-5111
URL http://www.kiryu-walker.net/contents/sakuraya.html





桐生さくらやも ぐんまフランス祭の常連店です。





特に毎年 桐生さくらやで販売される
世界に誇る”松井ニット”のマフラーは
とにかくカラフルで・・・。
TVのカンブリア宮殿でも最近取り上げられて
更に大人気のマフラーを、以前からず~っと
桐生のお店でもぐんまフランス祭でも販売していて
毎年、会場の中をこの色々な色のマフラーをする人が
歩き回る姿もまた、ぐんまフランス祭の風景かもしれません(笑)





勿論 製品としてもかなり優れているの
お値打ちものだと思います。
店主の金子さんも無茶苦茶いい人~!
欲しいものがあれば、大いに相談に乗ってくれるかも!(笑)





その他にもフランス人デザイナーによる
スカーフやリネン系の商品が多数あると思うので
探してみてください。


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


そして前橋の黒田人形店をご紹介します。


黒田人形店
〒371-0022 群馬県前橋市千代田町2-7-17
TEL:027-231-2451 FAX:027-231-2453
E-MAIL:info@kuroda-toys.com
URL:http://www.kuroda-toys.com/
営業時間:AM10:00~PM7:00 水曜定休





前橋の中心商店街の中にある老舗店です。
店名に人形店とありますが、今では世界中の
名だたるおもちゃや、人形などを扱う有名店です。







色々な玩具の普及活動や児童教育にも精通したオーナーが
様々な活動を通して、おもちゃの素晴らしさを伝えていて
ただのおもちゃ屋ではないところが頭が下がります。





そんなご夫婦が厳選した
フランスのおもちゃ(玩具)や人形を
このフランス祭では毎年販売していただいています。





本当に素敵なおもちゃが沢山並びますので
是非、じっくりオーナーの話も聞きながら
選んでみてください。


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


次は高崎と伊勢崎で営業するさくらアロマテラピースクールのご紹介です。
春に開催したとみおかでのフランス祭に初出展したお店です。


さくらアロマテラピースクール 高崎校
〒370-0073 群馬県高崎市緑町2-2-3 石井アーキテクトパートナーズ1F
Tel/Fax 027-365-3016

さくらアロマテラピースクール 伊勢崎校
〒372-0006 群馬県伊勢崎市太田町512-1
Tel/Fax 0270-75-5608








元々アロマテラピー(aromathérapie)はフランスで形成された
医学療法の一つなんですね。
南仏には、このエッセンシャルオイルを作っている村が沢山あって、
実際、友人も医療用エッセンシャルオイルを作ったりするので・・・。
まさにフランスを感じますね~~。





今回はアロマテラピースクールでも使用している
エッセンシャルオイルや石鹸、ドライハーブ
フローラルウォーター、フランス産の塩などを販売する予定です。

会場では、リラクゼーション体験コーナーとかあるかもしれません。





□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


次はジャドー・モンサック
ここはパリに長年在住の日本人女性が初出展。
群馬日仏協会の会報紙では「きくちゃんカフェ」というコーナーで
フランス事情を毎回投稿してもらっていますが





フランスの伝統的な布やプロヴァンスの布などを使った
様々な製品「ジャンドー・モンサック」というブランドで制作販売していて
その作品を今回、ぐんまフランス祭で販売することになりました。




布もただの布ではなく、けっこう貴重だったり
珍しい古い布を使用した製品なので、お値打ちですよ!







その他、ちょっと珍しいフランス商品を同時に
販売する予定だそうですので期待ができます(笑)





けっこう面白いものがでそうですのでお楽しみに!


  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月14日

第6回ぐんまフランス祭2016-07

Bonjour a tous !





第6回ぐんまフランス祭に出店するお店の紹介です。
尚、一部商品は実際に販売されるものと異なっているものがある場合もあるので
そちらはくれぐれもご了承を!


さてさて飲食関係はこの回が最後になります。

まず最初はシャトア
前橋の名物肝っ玉お母さん、五十嵐さんのパン屋さんです。





SYATOA(シャトア)
〒371-0022群馬県前橋市千代田町2-7-14
TEL:027-257-0014
URL:http://syatoa.com/tenpo.php
営業時間:8:00~19:00(月曜・第一・第三日曜定休)



第2回ぐんまフランス祭から出店する常連のパン屋さん。
パンに使用されている成分にとってもこだわっているパン屋さんで
使用しているパンの成分表示を創業当時からしている
そういう意味では、とても今日的な哲学をもったパン屋さんです。





バゲットに使用している自然酵母は
パリにパン研修に行ったパリの有名ブランジェリーから
分けてもらった貴重な酵母を使用。
パンてホント、酵母が味にかなり影響してきますからね~・・・。








シャトアのパンはそれでもとっても庶民的
毎日普通に日々の暮らしにちょっと行って買って食べたような
そんなパンが特徴です。
とってもリーズナブルな大きなフレンチなサンドイッチも
とっても美味しいですよ!(笑)


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


次は高崎の名果樹園、富久樹園をご紹介します。





富久樹園 (ふくじゅえん)
〒370-3343 群馬県高崎市下里見630
TEL&FAX:027-343-2706
http://fukujuen.jimdo.com/








こちらの果物はとにかく絶品!!
全国の多くのフランス菓子店や有名レストランもうなる
本当に美味しい果物を生産していて
生産者の冨沢さんもその道では知る人ぞしる有名な生産者です。







そんな富久樹園が採れたての果物や野菜と
そして富久樹園カフェで作られる果物を沢山作った
絶品の焼き菓子を販売します。






見た目は普通だけど、味は絶品!
是非味わってみてください。


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


そして今年も行列必至のお店 PETITE USINE プチットゥージンヌ





PETITE USINE
374−0066 群馬県館林市大街道1—4—7.
tel 0276-72-4166
petiteusine@hotmail.co.jp






館林の版画家とデザイナーのフランコジャポネの夫婦が作る
キッシュや塩タルト、甘いタルトが大人気のお店





これまでは予約販売やイベント出店での販売のみでしたが
この度お店をオープン。
常時販売することになるそうです。
いろいろなところのイベントで出会ったこともあるかもしれませんが
ぐんまフランス祭にも毎年出店、毎回大行列です。

店主曰く、ちゃんとバターを使っていい材料をしっかり使用してるから・・・と。





デザイナーでフランス人の奥さんが作る
おばあちゃんのレシピ??でつくるタルトは
まさに本場のフランスの味



並ぶのが苦手な人も並ぶのが苦にならない人も
並んでも食べたくなるようなキッシュやタルトですよ!

数にもかなり限りがありますが、是非この機会に召し上がれ!



□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 



次は桐生の洋菓子のモンシェリーをご紹介します。


モンシェリー
 Mon Cheri
〒376-0011 群馬県桐生市相生町5-634
0277-52-2244  相生店(本店






〒376-0042 群馬県桐生市堤町2-2451
0277-43-8308  堤店
OPEN  10:00~20:00
定休日  火曜日





桐生で2店舗、それもイートインできる比較的大きな洋菓子屋さんです。





2代目もフランスからの修業を終えて帰国
今回からぐんまフランス祭に出展することになりました。







今回フランス祭特別バージョンで、かなり凝った
こだわりのマカロンを作るそうなので、是非どうぞ。

どんなフランス菓子が出てくるのか、と~っても楽しみですね!





□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


そして プリオコーポレーション
ヴィラ デ マリアージュやプリオパレス、日比谷パレスやアンジェロコート東京、
恵比寿のメゾン ド プルミエールなどを展開する
結婚式場などを展開する会社ですが
群馬日仏協会の副会長を務めています。
プリオは、フランスでミシュラン一つ星を獲得するシェフや
多くのフランスの食材メーカーとも親密なコンタクトのある会社なんです。


プリオコーポレーション

東京都中央区八重洲1丁目5-17八重洲ビルディング6F
TEL 03-6202-4122
群馬県太田市東新町354-3
TEL0276-20-5200
http://www.prior.co.jp/





で、今回も大人気のBENTOシリーズ
普段からウェディング会社とは思えないほど
美味しい本当のフランス料理を提供する会社なので
今回のフランス祭でも、美味しい本格的なフレンチBENTOをリーズナブルに
今年も提供してくれると思います。(画像は昨年)





そして、今年は本格的に、ボジョレ・ヌーボーの販売をしてくれるそうです。
今やボジョレーも赤だけではなく色々な種類があるそうで、
選ぶのが楽しいでしょうね~!





その他プリオのオリジナルシャンパーニュや独自ルートのワインなども
販売する予定です。







また南ブースでは、フランスから直輸入のマルセイユ石鹸や
フランスコスメ系の商品も多数販売の予定です。
元々 まだロクシタンが国内で普及していない頃から
日本で早々と採用するなど、コスメ系でもかなり定評のある会社なので
とても楽しみです!





  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月13日

第6回ぐんまフランス祭2016-06

Bonjour~~~~!





第6回ぐんまフランス祭2016に出店するお店の紹介です。

今日はまず前橋では有名なワインバー
バー・ア・ヴァン のル・ヴァンをご紹介します。





Le・Vin (ル・ヴァン)
群馬県前橋市南町4-32-17 テラサワビル1F
TEL 027-223-3311
営業時間  18:00~翌1:00(L.O.0:30)
        金・土・祝前日18:00~翌2:00
        日曜18:00~24:00(L.O.23:30)
        定休日 月曜


ソムリエのオーナーが始めた、フレンチワインバー。
日本に少量輸入されているような珍しいワインを沢山揃えている
ワインバーで、今やワイン好きには欠かせないお店で、とっても良心的。





そして、勿論ワインに欠かせないのはその料理。
料理は辻調フランス出身のシェフが、とってもフレンチらしい
料理を作って提供してくれる 料理屋としても見過ごせないお店で
フレンチレストランとしてもなかなかものです。








そんなル・ヴァンが毎年、フランス祭で提供するのが
大人気の、クロックムッシュー
パン ドゥミ(フランスの食パン)にベシャメルソース、ハムに
グリュイエールチーズは実に美味しい一品です。

そして、時間を掛けてつくったオニオンスープの組み合わせが
とっても美味しいです!








その他、いつも一緒に フランスのブランド塩 ゲランドも販売しています。





本当に旨みがたっぷりの塩です。
塩ひとつでこんなに味が変わるのか~・・・と思うくらい
旨みを増幅してくれる塩なので
知らない方はお試しを。


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


次は水上のゆの宿・上越館&梅の蜜をご紹介します。





ゆの宿 上越館
〒379-1727 群馬県利根郡みなかみ町大穴794
TEL.0278-72-2216(0120-115526) FAX.0278-72-3374 
mail@joetsukan.com
http://www.joetsukan.com/
第3水、木曜休み






少ない部屋数でゆったり、美味しいお料理に予約ブロで好評の
昨年は駐日フランス大使にも泊まっていただいた
知る人ぞ知る贅沢なお宿です。







オーナー自身が料理人でワインソムリエでもあるので
お酒に料理にフロマージュにも造詣が深い
そんな旅館が作る、お惣菜の詰め合わせが
毎年とっても人気で、どちらかという素朴なフレンチ
といったところでしょうか。





素材の旨みが口いっぱいに広がるような、
そんなお惣菜BENTOが今年も販売されることと思います。




□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


次は富岡のまちづくり富岡をご紹介します。


株式会社まちづくり富岡
群馬県富岡市富岡1151番地の1
TEL 0274-67-0103






富岡市の富岡製糸場が世界遺産に登録されたことを受けて
富岡の観光行政を担うために富岡市と商工会議所が出資して
設立された会社です。

そんなわけで富岡製糸場からほど近い通称「お富ちゃんち」という
観光物産館の中に事務所を構えていますが
富岡製糸場はフランス人技師、ポール・ブリュナによって建設されたなど
とてもフランスと密接な関係があるので
今回もそんなこともあって、初めてぐんまフランス祭に出店します。








普段はこの観光物産館で販売されているものは
それほどフランスとかかわりのあるものが
販売されているわけではないのですが
その中で唯一、有名な話としてブリュナと赤ワインの話があるため
南仏のヴァントゥーというあのルイ・ヴィトンのワイナリーがあることで
有名な場所のワイナリーとのコラボで
富岡製糸場専用の無農薬ワイン ビオワインの赤を特別に醸造し
専用ラベルで今回、第6回ぐんまフランス祭で販売します。





発売記念ということもあり、記念価格で
通常出回っているこのクラスのワインの市場よるも随分安く
販売するそうです。

とにかく本数が限られていますので、早めにゲットしに行ってみてください。
コルクを開けてしばらく経ってから飲むと、本当に美味しいです。





□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


そしてやはりぐんまフランス祭初出店のお店
富岡の カフェ・ドロームです。






CAFE DROME (カフェ ドローム)
群馬県富岡市富岡51-4
0274-67-1123
カフェタイム:9:00~18:00
不定休
http://www.cafe-drome.com/






カフェドロームは富岡製市場入口の前の通り
歩いて1分のところにある
ちょっとアンテイークなカフェですが、
店名は富岡製糸場のフランス人技術指導者ポール・ブリュナの出身地
「ドローム県」から名付けたのだそうです。
カフェドロームは富岡製糸場操業から3年後の
明治8年に建築された古民家を改装したカフェです。





そんなカフェドロームは春に富岡市で開催した
「春のとみおかフランス祭㋐群馬」には出店しましたが
ぐんまフランス祭は初めてということもあり
ぐんまフランス祭には特別メニューを提供してくれるそうです。






今回はパン ベルデュ、皆さんもよく知るフレンチトーストですが
色々なバリエーションで提供するそうです。





そんなわけでまだ画像が届いていないので
上のイメージだけ ここでご紹介しておきますが
本物は当日実際にお店で~~!!

  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月12日

第6回ぐんまフランス祭2016-05

Bojour





第6回ぐんまフランス祭2016 に出店する店のご紹介の続きです。


今日は先ずは、伊勢崎市にある名店「カフェ・スアーヴ」からご紹介します。





カフェ スアーブ café suave
〒 372-0034群馬県伊勢崎市茂呂町2-2890-1→google map
tel. 0270-40-5226 E-mail. info@cafesuave.com
URL. http://www.cafesuave.com/
OPEN 11:00 CLOSE 23:00
last order:food 21:30 drink 22:00
lunch:11:00~15:00
[ランチタイム全席禁煙(テラス席喫煙可)]
定休日:月・火曜
テラス席のみペットご入店可






元々パリにも留学経験がある女性オーナー須永氏が始めた
センスの塊のようなカフェ・レストラン
まあただ、お祖父さんから飲食業という筋金入り。







そんな彼女が作る料理はとにかく美味しい!
特に料理学校に行ってならったわけではないというその料理は
とにかく本物志向。





なんちゃってフレンチになりがちなフランス料理も
まるで、フランスのセンスあふれるお店で食事をしているかのような
実に奥深い複雑な味。





そんなお店が今回のフランス祭では、
昨年 大好評だった本場の「ブッフ・ブルギニオン」を提供。
ブッフ・ブルギニオンは 似てますがビーフシチューではないので
その違いを味わってみて下さい。
美味しいですよ~~!(笑)





そして、カフェ・スアーヴの人気料理
ガレット・ブルトンヌを その場で実演販売してくれます。
と~っても美味しいので、是非こちらも


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □



次は桐生の伊東屋珈琲をご紹介します。





伊東屋珈琲 Café Ble-lá
376-0011群馬県桐生市相生町2-588-75
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
ランチ営業、日曜営業 
定休日:月曜日(祝祭日にかかわらず)
TEL.0277-53-5053
URL. http://www.itoyacoffee.com/

Itoyacoffee factory(伊東屋珈琲2号店)
〒376-0035 群馬県桐生市仲町3-15-20
営業時間 : 10:00〜19:00
TEL & FAX : 0277-46-7878
木曜定休日(祝日の場合営業)






伊東屋珈琲は世界の生産地へ直接、豆を買い付け
独自に焙煎し、卸や小売販売
そして自身でもカフェを持つ、本格的な珈琲ショップ





一号店は古民家を改装して作った とても落ち着いた雰囲気のカフェ
二号店は元ネクタイ工場だったという場所を改装して、とてもモダンなカフェなんです。

2階はギャラリーになってて いろいろな展覧会も開催しています。





で、コーヒそのものも ものすごく立派な焙煎機で、
本当に美味しいコーヒーを提供してくれます。
コーヒーは国によって、入れ方やその濃さや量も違っていて
例えば、同じ圧力珈琲もイタリアではエスプレッソ
フランスでは エクスプレス と言って
コーヒーを落とすその量が全然違うのですが
日本ではけっこうそのへんも曖昧。





このフランス祭では イタリアンなエスプレッソではなく
フレンチなカフェエクスプレスを提供してくれると思います。





その他にカフェ・クレームなど本格的なマシンを持ち込んで
コーヒーを提供しますので、是非味わってみてください。

勿論 珈琲豆も販売しますよ!


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


そして、やはり桐生の美味しいパン屋
THE BAKERY をご紹介します。






ザ ベーカリー (THE BAKERY)
群馬県桐生市相生町3-591-2
TEL 0277-46-9030
営業時間:7:00~18:00
定休日:日曜・月曜
Facebook: https://www.facebook.com/pages/The-Bakery/417912811627698






ここも最近とっても人気の 美味しいパン屋さん。
かなり勉強熱心で、国内外を食べ歩きながら、
日々、どんどんパンが進化する、注目のパン屋さんです。
ちょっと街の中心から外れているにも関わらず、
けっこういろいろなところから、彼のパンを探しに来るという
隠れ家的パン屋かな・・・。





今回も大人気の渾身のバゲットや
産地を厳選した地産地消を実践する自然酵母の食事パン
胡桃入りやイチジクなどのドライフルーツ入り
複数の穀物が入ったパンなど
魅力的なパンが今年も沢山ならぶと思います。

渾身のショッソン・オ・ポム(林檎のパイ)も狙いどころです!







こちらも丁寧に少量生産なので、売り切れゴメンですので
購入されたい方はお早めに!


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


次は前橋のパテイスリー ラルジュールです。



ラルジュール
群馬県前橋市小相木町554-1
TEL 027-289-9375
10:00~20:00(L.O.19:00)
日曜営業(水曜定休)
https://www.facebook.com/Patisserie-Rarejour%E3%83%91%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB-211911902323333/





ラルジュールのオーナーパテイシエは
フランスでも修業したフランス菓子通。
まだお店もオープンして間もないですがとっても意欲的な
パテイスリーです。
昨年初めてぐんまフランス祭にも出店してとても人気のあった
パテイスリーです。





特にここのフランスの典型的なお菓子、パリブレストは大人気
誰もが大好きな味ですが意外と日本のパテイスリーには
置いていないフランス菓子かもしれません。
是非味わってみたい一品です。





その他ラルジュール特性のコンフチュールや焼き菓子も多数販売するそうです。





  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月11日

第6回ぐんまフランス祭2016-04

Bonjour~~





「第6回ぐんまフランス祭2016」のご紹介、第4回です。

まずは今日の1件目です。
高崎に構えるフロマージュリー(チーズ屋さん)
モンテ・ドラーゴのご紹介です





フロマージェリー・モンテ・ドラーゴ Fromagerie Monte DORAGO
群馬県高崎市江木町1471-2
TEL 027-327-8665
営業:8:00~19:00 日曜営業
休業日:月曜日、時々火曜日
URL http://monte-dorago.com







このフロマージュリーは勿論知る人ぞ知る有名店
今や世界一の称号を得たチーズソムリエ??がいる
東京麻布のフェルミエの創業時から本間氏とともに修業した
山本氏の扱うフロマージュは絶品。







フロマージュリーとは単にフロマージュ(チーズ)を販売する店にあらず。
製造されたフロマージュを最適な環境で熟成させることろ。
そして、お客の要望にあわせて、最も食べ頃と思われるタイミングで
提供出来るのが、フロマージュリー。





だから山本氏のフロマージュは
同じ作り手の同じフロマージュであっても
同じ味にならない、山本氏ならではのフロマージュ。





是非そんな本格的なフロマージュを
フランス祭で是非ともご賞味下さい!
ホント、癖になる美味しさです(笑)


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


次は、前橋にあるパン屋さん
ラ・セーヌ・ドゥ・レーヴをご紹介します。






ラ セーヌ ドゥ レーヴ (La SCENE du REVE)
群馬県前橋市城東町5-656-15
TEL;027-289-6828
営業時間; 9:30~18:30 日曜営業
URL; http://www.lascene-dureve.jp






また出来て2年弱のお店ですが
連日大盛況のパン屋さん。
元々は一越会という社会福祉法人が入所者のために作った
パン屋らしいのですが、方針として
そういうこととは関係なく、本かく的なパン屋にしたい。
という信念で作ったパン屋なんだそうです。





なるほど・・・とうほどそういった意味では珍しく
本格的なパンを出すお店です。







今回のぐんまフランス祭にあわせて開発したという
現地で販売しているようなタルチーヌ3種類







日本人好みに合わせていない
本場のタルチーヌを作るそうです。
使用するバゲッドの小麦もフランス産だそうです。


やる気がみなぎっているパン屋です。
タルチーヌ、かなりうまいです!
本数限定らしいのお早めに!


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □


そして、桐生のフレンチレストラン
ショコラ・ノア をご紹介します。






ショコラ・ノア
群馬県桐生市巴町1-1117-1
0277-44-5553
11:30~14:00(L.O)
18:00~20:30(L.O)
ランチ営業、日曜営業
http://www006.upp.so-net.ne.jp/chocolatnoix/






ショコラ・ノアは昨年から出店するレストランですが
とにかくお店が国の有形文化財に指定される
典型的な和洋モダンなレストランで
お客さんで、連日大人気のようです。







ショコラノアのフレンチはとっても素朴なフレンチモダン
懐かしさの漂う、優しい味のフレンチです。







昨年もフランス祭の会場の店前には
大勢の人が列をつくって並んでいました。

まだどんなものを販売するかは当日のお楽しみ~・・・
ということなので、実際に出店ブースまで行って
確かめてみて下さいね!(笑)








  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月10日

第6回ぐんまフランス祭2016-03

Bonjour a tous !





第6回ぐんまフランス祭に出展する
魅力的なお店のご紹介をしています。


ぐんまフランス祭には色々なタイプのパン屋さんが
出展していますが、今回はまず 
クロフト ベーカリーをご紹介します。





CROFT BAKERY(クロフトベーカリー)
〒371-0017 群馬県日吉町2-5-1 みずき館1F
TEL 027-257-9052
URL croft-bakery.blogspot.com
営業時間:10:00-18:00
定休日:日曜・第2月曜








当然のように天然酵母を使用したり、
直接生産者と契約栽培してつくった小麦や
フランスから輸入された小麦など
本当に一つ一つ丁寧に選びながら
更に、様々なパンを作りだす博士のようなパン職人
久保田氏が作るパンは最高に美味いです。





久保田氏は海外も含め、様々な名店で修業を積んで
3年前にここ前橋で自分のパン屋をオープンさせた
今、最も注目されるパン屋です。







東京の有名パン屋さんで高いお金を出して買う意味が
薄れてしまうほど美味しい。
混ぜもののない、人工的に作り出した もっちり、しっとりではない
本当の粉と酵母の美味しいさがつまってるパンです。





少量、厳選のこだわりのパンなので
こちらも早めに売り切れが予想されるので
パン好きは直行して下さい!(笑)


□     □     □     □     □      □     □     □     □     □ 


次は高崎の酒屋さん、ぐんまフランス祭は初出店ですが
春に開催した「春のとみおかフランス祭㋐群馬」では出店した酒屋さん
仲沢酒店をご紹介します。





仲沢酒店
〒370-0861 群馬県高崎市八千代町1丁目12−3
TEL.027-323-1621 .
HP:http://www.nakasake.com/









仲沢酒店は、ワインスクールの高崎ワインアカデミーも主宰する
ワインのプロ。
社長の仲澤さんは (社)日本ソムリエ協会認定 シニアワインアドバイザー
店の顔になっている女性の関さんも
(社)日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザーで年間相当数の
ワインセミナーを開催しています。







開催初日は、フランスのボジョレ・ヌボーの解禁日の翌日なので
ボジョレ・ヌーボーは勿論のことその他の厳選したワイン
そんなワインアドバイザーが販売するワインもさることながら
フランスには様々なお酒があるので
この機会にシャンパーニュやその他のリキュール類のお酒や
日本では珍しいフランス産のビール、
でもフランスはかなりのビール消費国なので
フランスのビールもかなり美味しいです!





そしてフランス産の焼き菓子なんかも販売する予定だそうです。
ソムリエにアドバイスをもらいながら
好みのワインなど探してみてはいかがでしょうか?


□     □     □     □     □      □     □     □     □     □ 


そして今回初出店のMarche Francais(マルシェ フランセ)」
フランス人のご主人と日本人女性のフランコジャポネなカップルのお店です。








普段はお店は持たずネット販売や受注販売。







こちらはご主人がロレーヌ地方とうことで
ロレーヌ地方のミラベルという、日本ではとっても珍しい
果実を使った飴やジャムなど
ほとんど日本ではみかけたことながい商品を扱っているtころです。







商品の種類も量もかなり限られているので興味のある方は
こちらも早めに行ってください。

  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月09日

第6回ぐんまフランス祭2016-02




Bonjour~!


最近めっきり寒くなってきましたね~・・・。
風邪を引いている人も、けっこう見かけますね~。
お大事にしてください。


さて、もう来週になってしまいますが
第6回ぐんまフランス祭2016が始まります。

そんなわけで、今年出展するお店を少しですが
来場頂く方々の参考になればt思い、ご紹介させていただきます。


まずは、群馬日仏協会の常務理事でもある
群馬県桐生市にある知る人ぞ知るパテイスリー「MIYAKE」を
ご紹介します。





フランス菓子MIYAKE
〒376-0014 桐生市広沢町間ノ島393-6 
TEL.0277-52-5852
URL; http://www.miyakenet.com/
定休日:火曜日、営業時間:AM10:00-PM9:00






MIYAKEは本場フランスのお菓子にも勝るとも劣らない
本当に美味しいフランス菓子を提供するパテイスリーです。








特に厳選されたフルーツを使用したフルーツタルトは絶品。
とにかくどのお菓子も素材を徹底的に厳選したものばかりなので
本当に美味しいです。
3年前にはパリのアランデュカスプロデュースのレストラン
「スプーン」のシェフパティシエールが商品開発も含め
スタッフに加入してからは、そのクオリティーと
本場の美味しさを伝えてくれるパテイスリーになっています。





皆さんは”なんで群馬にあるの??”と驚かれますが
いいものは全て東京!とういうのはもう一時代前の話かも・・・(笑)





ただここは普段から人気店なので、すぐ売り切れてしまうので
早めに行ってみてください。


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


次は
フランスから直入のパンを提供する
テクノクラフト・ランス事業部をご紹介します。





LANCE (ランス)
370-3518 群馬県高崎市後疋間町139-1
TEL.027-384-4831
URL: http://lance-pain.com/
E-mail: info@lance-pain.com








今回特に提供してもらうのは、皆さんがよく知っている
クロワサンやパン・オ・ショコラ、バゲットの焼きたてを
提供すてくれる予定です。

パリに旅行に行ったことのある人は、
例えば朝ごはんで出てくるクロワッサンやパン・オ・ショコラの美味しさに
びっくりすると思うんです。
いかに日本で食べるクロワッサンが本場のものとは違うのか・・・。





そのフランスの本場で多くのホテルやカフェで提供されている
パンと同じものを焼き立てで提供してくれるのが
このランスです。





普段はネット販売のみなので、実際に焼きたてのパンを食べてみて
確認してみてください。
本物です!(笑)

こちらもいつも大行列なので、お早めに!



□     □     □     □     □     □     □     □     □     □  



そして高崎の知る人ぞ知るカフェ・カパーブル





カフェ・カパーブル
群馬県高崎市下小鳥町92-4
営業時間 11:00~23:00 - 定休日 月曜日、第3日曜日
URL;http://cafe-capable.com/








ここは今のガレットブームよりかなり以前から
ガレット専門店でオープンしたレストラン。

ガレット生地は本場のパリパリの生地
そば粉の生地で作る最もスタンダードなガレット・ブルトンヌや
パフェ・カパーブル独自のオリジナルガレットも作る
意欲的なガレット屋さんです。





シェフも職人気質でこだわりが強い
あまり愛想はよくないかもしれませんが、
ガレットを丁寧に注文してから作るので
ちょっと他のお店より時間がかかるけど、
その分とっても美味しいので、是非忍耐強く並んで注文してくださいね。
きっと満足してもらえるおススメのカレットです!





その他、本場ブルターニュから直輸入している
色々なものも一緒に販売するそうですので
とっても珍しい、このフランス祭でしか手に入らないかもしれない
ブルトン製品も見つかるかもしれません。








  




Posted by フランスさん at 13:30Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年11月05日

第6回ぐんまフランス祭2016-01

Bonjour~~~!


久しぶりにブログ戻ってきました~!!
ブログの更新がないと、色々な方からご指摘もいただいていたのですが
なかなか出来ずにすいません。

でもでも、いよいよ「第6回ぐんまフランス祭2016」の季節になってきたので
そろそろ、その内容についてもご紹介していけたらいいな~・・・と
思っています。

先ずは、今回のフランス祭のポスターとチラシをご紹介したいと思います。

ポスターとチラシの表面が一分同じなので
ここではチラシの表裏をご紹介したいと思います。









今年も会場は、群馬県庁舎1階の県民ホールと県民広場、
そして、2階のビジターセンターが会場になります。

群馬県との共催事業として群馬日仏協会が中心となる
第6回ぐんまフランス祭実行委員会のボランティアスタッフによる
企画運営事業です。

よく間違えて思っている人がいるのですが
行政が主体となって企画運営しているイベントではありません。
あくまでも民間のボランティア団体である
一般社団法人群馬日仏協会が主体となって開催する
イベントなんです(笑)




先日は、最終打ち合わせ会議を県庁の会議室で開催しましたが・・・。


で、ご承知の通り、富岡製糸場が世界遺産になりましたが
その前から、富岡製糸場は フランス人技師
ポール・ブリュナをはじめとするフランスの協力によって
建設され操業をはじめたことは、私たちも含め
在日フランス大使館や東京恵比寿の日仏会館はよく知っていて
そんなこともあって、群馬とフランスは幕末からの
と~っても古い関係と歴史があるところで
横浜から大量の絹製品が輸出されたのも
群馬から横浜に鉄道で絹製品を運搬して、港からフランスに輸出したからで
だから横浜には、群馬の地名を残した町、
例えば伊勢佐木町は絹で栄えた、群馬の伊勢崎市の
絹を保管した倉庫があったからだとか・・・。
随分と群馬の街の名前が横浜には残っていたりするんです(笑)

で、そんなこともあって
ぐんまフランス祭を通して、群馬県民にも県外の方々にも
そんな深い関係のあるフランスをしってもらいたい。
群馬県民にも知ってもらいたい・・・て思うんです。

日本全国で消費されているダノン製品は
群馬県館林市の工場で、群馬県内の生乳で100%製造されているし

太田市にはあのミシュランタイヤの工場が約20年間存在して
最近は世界中に供給するスノータイヤの開発研究所があって
群馬日仏協会の副会長は
そのミシュランの会長やダノンの社長だったりするんです。

それに協会の会長のサンデンはシイトロエン、プジョーやルノーの
エアコン用のコンプレッサーをほぼ100%フランスで製造していたり
今でも、とってもフランスと密接な地域なんです。

まだまだ沢山フランスとご縁のある群馬なので
そんなことも知ってもらいながら
当日「第6回ぐんまフランス祭2016」に来て頂けたらな~と思っています。

次回からは、出展するお店やその商品につて
少しづつご紹介していきたいと思います。




  




Posted by フランスさん at 13:00Comments(0)ぐんまフランス祭り