フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

「ぐんまフランス祭2020」

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  




Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2020年08月05日

290 8月例会:フランス刺繍を楽しむ会

Bonjour a toute, a tous

本当に久しぶりの投稿になります。

年初から始まった新型コロナウィルスの影響で
群馬日仏協会の例会他、様々な事業が中止になり
特に、毎年多くの会員の皆様に楽しみにして頂き
積極的に参加頂いているバスツアーも中止となりました。

感染予防対策から、飲食関係の例会開催が難しいということで
今回、久しぶりに8月例会として
「フランス刺繍を楽しむ会」を企画したところ
人数制限はあったものの、アッという間に定員を超えた応募があり
参加頂けなかった方には大変申し訳なかったのですが
大好評にて終了しました。





今回の講師は、群馬日仏協会の会員で
昨年のフランス祭にも出展頂いた
アトリエ リュバンの金古紀子さんです。

金古さんは、銀座アトリエブルーで刺繍の基礎を習得し
後、パリにある刺繍学校の名門、エコール・ルザージュにて学びました。

一昨年、本格的な活動を機に、アトリエ・リュバン:L'Atelier Ruban を設立
積極的に作品のオートクチュール刺繍を開始しています。





今回は、参加者が初めての経験ということもあり
オートクチュール刺繍のリュネビル刺繍、リボン刺繍、ニードル刺繍などの
さわりを学びながら
講師の金古さんが事前に用意して頂いたパーツを使って
ブローチを作ったようですが、
思った以上に繊細で、高度な技術が必要だったようで
時間内にすべてが終了せず、
未完成の作品は、金古さんが全て完成させて
受講者に提供してくれることになったようです。







それにしても見るからに繊細で
マドレーヌヴィオネ、スキアパレッリ、イヴ・サンローラン、
クリスチャン・ラクロワ、ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオール、シャネルなど
多くの有名な国際クチュールがこの刺繍技術なくしては存在しないほどです。





あまり一般的に接することのないこのフランス・オートクチュール刺繍ですが
皆さん、色々な意味でため息交じりの
とってもステキな講習会になったようです。





ありがとうございました。

更にこのオートクチュール刺繍に興味を持って
習いたいという方や、バックなどの商品を購入したいなどの方は
直接、以下までお問い合わせ下さい。

アトリエ・リュバン:L’Atelier Ruban 金古紀子
E-mail: n.mei-mei111@nifty.com
  




Posted by フランスさん at 11:30Comments(0)群馬日仏協会行事