フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

2015年10月27日

群馬日仏協会第7期通常総会後懇親会

Bonjour


群馬日仏協会第7期通常総会の様子をご紹介しましたが
今回はその後の懇親会の様子です。








懇親会ではます、当会の副会長で
あの日本ミシュランタイヤの社長、
最近よく、ミシュランガイドの発表でテレビにもよく登場する
ベルナール・デルマス氏による開会で始まり





少々、今年のミシュラングリーンガイドに掲載された富岡製糸場の話や
今後についていろいろ戦略的な話がありました。





相変わらずのプリオのフランス料理に
本物のシャンパーニュ、厳選された赤ワイン、白ワイン
特別な水が用意され
最高なおもてなしを頂きました。




















特に今回は
愛宕に本社がある、日本一と名高い
1997年以来、2月にパリで行われる国際農業見本市の
農水省主催のコンクールに、
日本人初のチーズ部門の審査員を務めて以来、
毎年審査員に顔を連ねる本間るみ子氏のお店
フェルミエから最も食べ時のフロマージュを
用意してくださり、
それがあまりにも美味しくて、美味しくて・・・・。








最近、プリオはフェルミエのフロマージュに力を入れて
各店で出しているんですね~・・・!
凄っごく美味しかったです。







これだけでも、総会に出た甲斐があったと皆さん思われたようです。
なかなかこれだけのフロマージュは普通食べられません!!

最後は、協会副会長に就任した、
プリオコーポレーションの松井社長の閉会挨拶で終了。





大満足で懇親会も終了しました。
  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)その他の情報

2015年10月25日

群馬日仏協会第7期通常総会

Bonjour



今月の初めに、群馬日仏協会の第7期通常総会と
総会後の懇親会が開催されましたので
その時の様子を、少しご紹介したいと思います。





10月3日[土]、午前11時から群馬県伊勢崎にある
当協会の法人会員でもあるプリオコーポレーションの施設
伊勢崎プリオパレスで開催されました。





現在、群馬日仏協会は会員数206名
その内、約50名が総会に出席して
通常総会が厳粛に執り行われました。








議長は、群馬日仏協会の設立以来会長を務めて頂いている
牛久保雅美、サンデンホールディングス会長が務めました。





本総会では、昨年逝去した
群馬ヤクルト販売社長の故星野哲也氏に代わり
プリオコーポレーションの社長、松井研三氏が副会長に
新任しました。








上程議案は全て承認されて、今年度の予算、事業予定も予定通り
開催する予定です。


続きは、懇親会の様子をご紹介します。








  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)その他の情報

2015年10月22日

210-3 Aile エイル (高崎市)

Bonjour


11月20日~22日までの三日間
群馬県庁舎で開催される「第5回ぐんまフランス祭2015」に出展する
県内のお店の一つ
高崎のエイルをご紹介しています。





シルクフラワーアレンジメント
コスメ系
とご紹介してきましたが、
そこかしこに並ぶブロカント(古物品)や雑貨にも
けっこういい感じのものが多々ありますよ~・・・。





ちょっと室内をお洒落な、ワンランク上の空間に出来そうな
そんなアイテムがけっこうあるかも・・・・。





フランスの朝市とかにいくと
マルシェによっては、骨董市があって
そこにはすっごく古いものからまあ、この2,30年くらいの
でも懐かし~・・・みたいな商品があったりするんですが
ちょっとそんな感じで覗ていみても
いいかもしれませんね~・・・。





センスを磨きに行く・・・って感じでもいいかもしれません。








あとはいろいろな布製品や





使うのがもったいないかもしれないような
素敵な紙ナプキンとか









エイルのイメージになっているポットとか・・・。





とにかく、興味のある方は是非訪ねてみて下さい。
オーナーの豊田さんと仲良くなると
美味しいフランスの紅茶とお菓子を出してくれるかもしれませんよ。





Aile エイル(高崎)
370-0861群馬県高崎市八千代町2-2-15
Portable: 080-6817-0692
Aile エイル軽井沢
389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢-707 Mon Chouchou内
e-mail: aile_takasaki@yahoo.co.jp
Website: http://aile.digi2.jp




  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)ぐんまフランス祭り県内お店情報

2015年10月20日

210-2 Aile エイル (高崎市)

Bonjour


毎日、いい天気が続きますね~・・・。
こんないい日がずっと続いたら最高ですが・・・。





高崎のAile エイル(翼)というお店をご紹介しています。





ヴァンソンも含め、男はなかなか足を踏み入れずらいかもしれませんが
若い人ならカップルとかで行って、
気にいったものがあれば、男性にプレゼントしてもらう
なんていうのも、ありかもしれませんね。





前回はシルクフラワーアレンジメントをご紹介しましたが、
今回はコスメ系・・・・。







よく見ると「DURANCE」という南仏プロヴァンスの会社と
「PANIER Des SENS」という、やっぱり南仏プロヴァンスのコスメ系の
メーカーの商品が結構あります。







きっと知る人ぞ知る って感じのブランドなのかもしれませんが・・・。







フレグランスウオーター系のものとか
オードトワレとかボデイーローション
マルセイユ石鹸なんかもありましたね~・・・・。





ヴァンソンも南仏、エクサンプロヴァンスに住んでいた頃は
普通にマルセイユ石鹸を使っていましたが
とにかく肌にやさしいし、よく落ちる。
体だけじゃなくて、服なんかもマルセイユ石鹸で手洗いしていましたが
日本だと贅沢になっちゃいますね~・・・。







その他その関連商品もいろいろあって
ヴァンソンには何が何だか分からないけど
女性にとっては、けっこう宝さがしみたいなんでしょうね~!






Aile エイル(高崎)
370-0861群馬県高崎市八千代町2-2-15
Portable: 080-6817-0692
Aile エイル(軽井沢)
389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢-707 Mon Chouchou内
e-mail: aile_takasaki@yahoo.co.jp
Website: http://aile.digi2.jp



つづく  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)ぐんまフランス祭り県内お店情報

2015年10月18日

210-1 Aile エイル (高崎市)

Bonjour


めっきり秋めいてきましたね~・・・。
近くの公園の木々も、目の前の花水木の葉もすっかり赤くなりました。
朝夕なんか寒いくらいですね。

パリも今年は随分寒いみたいで、
昼間の気温が8℃とか・・・。
けっこう今時のわりには寒いですね~・・。


さて、今回は恒例となった11月に開催する
「第5回ぐんまフランス祭2015」にも出店する予定のお店を
ご紹介します。







その店は

Aile エイル(高崎)
370-0861群馬県高崎市八千代町2-2-15
Portable: 080-6817-0692
Aile エイル軽井沢
389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢-707 Mon Chouchou内
e-mail: aile_takasaki@yahoo.co.jp
Website: http://aile.digi2.jp






オーナーは豊田さんというフランスパリにも数年の間
仕事で居住されていた経験がある女性です。





高崎でも観音山へ行く途中、丁度高崎高校の東側あたり
少し脇に入った閑静な住宅街の中のマンションの一階に
突如としてあらわれるお店は、ちょっと雰囲気があります。








赤い格子の大きなガラス窓がある入り口
その横には、椅子とテーブル、パラソルもあって
伺った日はとてもいい天気だったので、
屋外で美味しい紅茶も頂いて、まるでフランスにいるようでした。








フランスから連れてきたというチワワのココちゃんとモモちゃんが
まずは出迎えてくれます。





エイルは主に、シルクフラワーアレンジメント(ブッケも)
コスメやマルセイユ石鹸、雑貨、ブロカント(骨董)





最初の印象は、飾られているシルクフラワーが本当にどれも綺麗。
シルクフラワーもフランスではとてもポピュラーで
ニ―スなんか、その専門店がいくつもあるくらいです。

でもここのシルクフラワーはみんな結構自然な感じで
作りものの不自然さがあまりないような気がします・・・。





シルクフラワーアレンジメントのカルチャー教室も開催しているようなので
そちらの方が興味のある方は、直接問い合わせてみて下さい。


つづく
  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)ぐんまフランス祭り県内お店情報

2015年10月12日

209-3 ラ セーヌ ドゥ レーヴ(前橋市)

Bonjour


前橋のこども公園の前に出来た ラ セーヌ ドゥ レーヴ 
という名前のパン屋さんをご紹介しています。





で、その大き目な店内の中にあるカフェを今回はご紹介





店内で販売するパンやお菓子を購入して
カフェでお茶したり、
サンドイッチを購入して、ここでランチ・・・
なんていうのもいいですね。





飲み物はごく普通の通常のカフェなどにあるものがあります。
特にお薦めのドリンクは聞くの忘れてしまいました~・・・。





丁度目の前に前橋こども公園があるせいでしょうか?
ヴァンソンが行った時は、子供ずれの家族がポツポツといました。
こども公園に来た人にとってはとっても便利ですよね~。
ホント、すぐ目の前なので。







僕らフランス好きにとっては
もう少し本格的なパンやヴィエノワーズリー、ガトー
飲み物などがあると行きやすいかな~・・・。

近い将来是非そうなることw期待しつつ・・・。





でもここで働く人達はみんな一生懸命で
とっても気持ちいいです。

是非とも応援してください。





ラ セーヌ ドゥ レーヴ (La SCENE du REVE)
群馬県前橋市城東町5-656-15
TEL;027-289-6828
営業時間; 9:30~18:30 日曜営業
URL; http://www.lascene-dureve.jp


  




2015年10月10日

209-2 ラ セーヌ ドゥ レーヴ(前橋市)

Bonjour a tous !!


前橋の城東町に新しく出来たパン屋さん
ラ セーヌ ドゥ レーヴ をご紹介しています。





本格的なフランスのパン というわけではないですが
誰もが食べやすいパン?かな~・・・。





通常のバゲットよりちょっと太目なバゲットや
フィセルという名のドゥミバゲットや(ゴメンなさい、愛情を込めて・・・)
オリジナルの形をしたブリオッシュ、クロワッサンやパンオショコラもあります。





ぐんまフランス祭では、昨年一番人気でいつも大行列だった
フランス直輸入のパンのランスとコラボレーションで
クロワッサンとパンオショコラが、ラ セーヌ ドゥ レーヴ で販売されます。





今は元々のラ セーヌ ドゥ レーヴオリジナルのパンが
並んでいるかもしれませんが・・・。
直接お店でお問い合わせ下さい。


パン・オ・ルヴァン(自然酵母パン)とグランフリュイセック・メランジェ(干果実の自然酵母パン?)
があったのでそちらを、自宅で試食。







ここのパン・オ・ルヴァンは少々内容量が軽量なふんわりとしたパンで
一般的には食べやすいのかな~・・・。

グランフリュイセック・メランジェはもう少ししっかりしていて
こちらも食べやすい感じ。







それぞれ、カマンベールと自家製の鳥のフォアのパテで頂きましたが
美味しく頂きました。

更に本格的なフランスのパンオルヴァンやパンオーフリュイセックが
いつの日か店頭に並ぶのを期待しつつ・・・(笑)





その他、ショッソン・オ・ポムはいわゆる一般的な
日本のパン屋さんに並んでいるタイプで
フランスのそれとは少々違っているけど
これはこれでおやつとしては美味しく珈琲と頂きました。






ラ セーヌ ドゥ レーヴ (La SCENE du REVE)
群馬県前橋市城東町5-656-15
TEL;027-289-6828
営業時間; 9:30~18:30 日曜営業
URL; http://www.lascene-dureve.jp


  




2015年10月08日

209-1 ラ セーヌ ドゥ レーヴ(前橋市)

Bonjour~,


すっかり秋めいてきてしましたね~!
そうするともう俄然、藝術の秋、食欲の秋~!!です。

美味しいものがいっぱいの秋・・・・まいっちゃいますね~・・(笑)
あまりにも食べたいものがありすぎて・・・・


で、今回は新しく群馬日仏協会に入会して
今年の11月20日~22日に開催する「第5回ぐんまフランス祭2015」にも
出展予定の前橋のパン屋さんをご紹介します。





このパン屋さんの名前は「ラ セーヌ ドゥ レーヴ La SCÈNE du RÊVE」
正確な発音は、ラ セーンヌ デュ  レーヴ かな~・・・(笑)
まあ、もう店名変えようがないですよね~・・・。
中原さん、悪しからず!


ラ セーヌ ドゥ レーヴ
(La SCENE du REVE)
群馬県前橋市城東町5-656-15
TEL;027-289-6828
営業時間; 9:30~18:30 日曜営業
URL; http://www.lascene-dureve.jp






このラ セーヌ ドゥ レーヴ、昨年の4月にオープンした
まだ出来たてほやほやのパン屋さん。
店内で食べられるイーインコーナーというか
カフェ機能もあって、けっこう大きなお店です。



このパン屋さんは、一越会という社会福祉法人が運営していて
一般企業で仕事が困難な障碍者に就労の場所と機会を提供することで
経済的、社会的自立を支援することを目的として運営されているお店です。

丁度、城東町の前橋こども公園の目の前にあって、
なかなかいい立地です。





店名はフランス語の名前、意味は夢の舞台だけど
パンは、特別 すっごくフランスパンていうわけではありませんが
今後、本格的なフランスパンも目指していきたいそうです。





次回はそのパンをご紹介します。