フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

2017年05月26日

241-12 第2回春のとみおかフランス祭㋐群馬 (富岡市)

Bojour


明日から始まる「第2回春のとみおかフランス祭㋐群馬」について
お知らせしていますが、

今回のとみおかフランス祭は、終了が午後8時に延長になりました。





少し暗くなった時刻から、会場内には
ローソクの火をともします。





優しいローソクの火は、フランス人は大好き。
ゆらゆらと優しく揺れるローソクの火の元で
美味しいフランス料理のつまみと
ワインを始め、美味しいフランスの飲み物を飲みながら
ロマンチックな夜を過ごして欲しいな~と思います。








翌日は日曜日です。
素敵な富岡の夜を、大切な人と一緒に過ごしてみるのも
いいもんだと思います。





勿論、お酒を飲まなくても
美味しいノンアルコールやコーヒーも用意しています。

フランス人はけっこうご飯を食べてから
こういった朝のマルシェではなく
一日夜までやっている商品市みたいなのを”フォア”と言うのですが
そのフォアの会場近くにはカフェやレストランが並び
そこで、夜 外でワインやビール、珈琲を飲みながら
友と語ったりするんですが、
そんな同じような雰囲気を、味わっていただけるのでは
と思います。





夕方からでもお誘いあわせの上、
食べに、飲みにいらしてください!

夜には夜の、しっとりしたフレンチカフェの生演奏が聞けますので
いい雰囲気ですよ~~!!





ちょっと足を延ばせば、そこは富岡製糸場
富岡製糸場の夜景もとってもきれいです。





ちょっとひっそりとした富岡市内の夜景も
ちょっと時間が止まっているような、とても懐かしい夜景がみられますので
夜の市内を歩いてみるのも、とってもいいと思います。







  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)春のとみおかフランス祭㋐群馬

2016年04月20日

226-2 春のとみおかフランス祭㋐群馬 (富岡市)

Bonjour~~~!!


「春のとみおかフランス祭㋐群馬」に関するお知らせです。

実は、5月15日[日]に「春のとみおかフランス祭㋐群馬」開催にあたり
いくつか関連事業があるのですが、
その一つに、高崎駅から通常は下仁田まで行く
上信電鉄というローカル線があるのですが
その上信電鉄の列車に乗って、「春のとみおかフランス祭㋐群馬」の会場
上州富岡駅まで「ワイン列車」を走らせます。





電車は時速30キロ?? とにかくゆっくり、ゆっくり
のどかな田舎の景色を満喫していただきながら
約50分かけて、行きます。

そして乗車いただく皆様をエスコートするのは
まず、ダミン・ロブション
富岡市の正規職員で国際交流員ですが
とにかく顔をみなければ、まるで日本人であるかのように
流暢に日本語を操る、驚くべきフランス人です。

最近はTBSの所さんのニッポンの出番やNHKワールド他
様々なTVやラジオ番組に出演するイケメンフランス人で
大人気です。





彼が、もちろん富岡製糸場のフランスとの歴史や
製糸場の建設を進めたフランス人技師、
ポール=ブリュナとフランスワインとの逸話なども話します。

そして、もちろんちゃんとソムリエも同行しますよ。
美人ソムリエでその世界では知る人ぞ知る??堀口瑞予さん
群馬日仏協会の会員でもある彼女が、ワインの話ももちろん
丁寧にしながら、楽しいひと時を演出してくれる予定です。

今回はちょっとお得に往復乗車券付き4000円で
70人限定で募集します。

もうすでに申し込みは始まっていますので
もしこの機会に、「春のとみおかフランス祭㋐群馬」と
世界遺産・富岡製糸場に行ってみよう…という方は
早めに申し込みをしたほうがいいかもしれません。
  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)春のとみおかフランス祭㋐群馬