フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

2018年12月15日

266-2 オーバカナル銀座

Salut a tous


銀座のブラッスリー・・・オーバカナルの続きです。


今度はメインを3種類ご紹介





先ずはフランス東部、アルザス地方の名物ですが
フランス人がけっこうみんな大好き
シュークルート 発音的には シュックルットゥ





ドイツと国境添いにある地域なのでこの料理は
ドイツでも食されるお料理なんですが
やっぱりアルザスで食べるシュークルートの方が
美味しい気がします。
ちなみにドイツ語でザワークラフト。

やっぱりドイツはもっと味がこってり、繊細でないかな~・・・・。

色々な種類のシャキュットリーと言われるソーセージやハム
ベーコン類などを蒸したものを
この料理の名前の由来のキャベツの酢漬け蒸しである
シュークルートとジャガイモと一緒に食すお料理です。
勿論、アルザスの白ワイン、リスリングなどと食すのがお勧め。





そして次はクスクス
これは元々フランス料理ではなく、北アフリカのアラブ料理
チュニジア、アルジェリア、モロッコなどの料理ですが
日本人がカレーを食べるように、フランス人はもう
フランスの食生活の一部になっている
このクスクスをよく食べるのですが
オーバカナルのクスクスはちょっとここのオリジナリティーが
少々強めのクスクスですが、でもこれはこれで
とっても美味しいと言っていました。





そして次はステーキフリッツ 発音的には ステックフリッツ

塩、胡椒のみのサーロインステーキに
山もりのフレンチポテトにディジョンマスタード
もっとも典型的なフランス料理 と言ったら
スタンダードなフランス人は、このステックフリッツ というほど
典型的な食事。
日本で言う、焼き魚定食 みたいなもんでしょうね~!

ちょっと焼きすぎくらいの大きく薄いこんがり焼いた肉にかぶりつく
これがいいんですね~!
そして普通の赤ワインと共に!





次回はデザートと





併設されている
ブランジェリーパティスリーをご紹介します。






オー バカナル 銀座 (AUX BACCHANALES)
東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル 1F
TEL: 03-3569-0202
営業時間:●Cafe
月~木:11:00~23:00(L.O.22:00)
金:~23:30(L.O.22:30)
日・祝:9:00~23:00(L.O.22:00)
土/Sat.:~23:30(L.O.22:30)
●Boulangerie
9:00~21:00
日曜営業
URL: http://www.auxbacchanales.com/

  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)カフェ・レストラン

2018年12月13日

266-1 オーバカナル銀座

Bonjour a tous


もうすっかり冬ですね~!
ここ前橋も昨日初雪だそうです・・・。

最近前橋市も合併で広くなったので、市街はまったく雪は降っていないので
へ~・・・雪が降ったの??って感じですが
今は赤城山も前橋市になってので
山の方はけっこう雪が降っているみたい・・・。


さてさて、もう少し前になってしまいましたが
東京銀座にある、まるでパリにあるブラッスリーと
見まがうほどに、その雰囲気、内容ともに
まんまのブラッスリー”オーバカナル銀座”に行ったので
ちょっとご紹介。





かなりポピュラーに有名なところだと思っていたのですが
意外と知らない人も多いので・・・。

ブラッスリー とは カフェとバーと大衆食堂が一緒になったようなお店のこと。





一般的に大衆食堂をビストロ って言って
日本では大衆食堂っていうと ビストロを指したりするけど
どうだろう~・・・フランス人は ブラッスリーで食事も
けっこう一般的じゃないかな~と。

フランスに行くと、ランチなんか、けっこうカフェで食事をする人が
多いと思うけど、
日本人はちょっと勝手がわからず、頼みずらいのか
あまりブラスリーでは食事はしないですよね!?





で、ここ ちょっと日本人には笑いが出てしまうような名前の
オーバカナル銀座はそんなフランスの大衆のカフェレストランバーの典型

一時公立小学校なのになんでアルマーニの制服なのかで
話題になった、泰明小学校の目の前にあります!





今回は家族3人で行って
それぞれ好きな本当にベタな創作料理ではない
大衆料理を頂きましたのでご紹介。

いつもはぞれぞれぞれぞれ好きな前菜を頼んで食すのですが
このときは、あまりお腹が空いていなかったのか
前菜のサラダを一皿頼んで、三人で分けて頂きました。

先ずはその、季節のキノコのサラダから





フランスから直輸入のこの季節ならではの
セップやジロール茸なども入っていて、
最近よく使われる世になった赤い野菜、ベトラーブ
日本ではビーツって言うことの方が多いかも・・・。





いや~美味しかった!

次回はメインとデザートをご紹介します。



オー バカナル 銀座 (AUX BACCHANALES)
東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル 1F
TEL: 03-3569-0202
営業時間:●Cafe
月~木:11:00~23:00(L.O.22:00)
金:~23:30(L.O.22:30)
日・祝:9:00~23:00(L.O.22:00)
土/Sat.:~23:30(L.O.22:30)
●Boulangerie
9:00~21:00
日曜営業
URL: http://www.auxbacchanales.com/

  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)カフェ・レストラン

2018年12月08日

265 在フランス日本国大使館領事部より

在フランス日本国大使館領事部から

●フランス国内各地で行われている燃料価格の高騰に対するデモに引き続き注意してください。
●12月4日付にてスポット情報「フランス:燃料価格高騰等に対するデモ「黄色いベスト運動」に関する注意喚起」を発出していますので、ご参照ください。https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html

1.報道によれば,フランス全土で行われている燃料価格の高騰に対するデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gillets jaunes')」の対応について,フランス政府は,来年1月に予定していたガソリン・軽油等の増税を中止する方針であると報じていますが,12月8日に呼びかけられているデモが更に過激化する可能性や,それに対する治安部隊の大規模な増強や装甲車の投入などがされるとの報道もあります。

2.特にパリのシャンゼリゼ通りや凱旋門付近では3週連続でデモ隊と治安部隊が衝突しています。デモ隊の一部が暴徒化し,放火や投石などの暴力行為が発生したため,治安部隊が放水や催涙弾を使用するなどして鎮圧に当たった結果,多数の負傷者が発生するとともに,周辺のレストランや商店等の窓ガラスが破壊されるなどの物的被害が出ています。

3.つきましては,12月8日(土)は先週同様にデモ参加者と治安部隊が衝突する可能性がありますので,不要不急の外出は控えるとともに,やむを得ず外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すよう願いいたします。また,車両で移動する場合,交通規制やデモにより身動きが取れない状況になる可能性も否定できないため,可能な限り車両移動は控えることをお勧めします。公共交通機関についても地下鉄の一部駅の閉鎖や,バス路線が変更になるなどデモの影響が出ると報じられていますので,下記関連サイト等を参考にしつつ,十分時間に余裕を持って行動してください。
パリ交通公団(RATP):https://www.ratp.fr/ (英語、日本語あり)
同サイト内交通規則情報:https://www.ratp.fr/travaux-manifestations/manifestations
BFMTV:https://www.bfmtv.com/ (動画ライブあり)

4.なお,12月1日以降閉鎖している凱旋門に加え,12月8日はエッフェル塔,ルーブル美術館,オルセー美術館,市内2箇所のオペラ劇場,グラン・パレなど一部の観光地や施設,シャンゼリゼ通り付近を中心としたレストランや商店等が閉鎖・閉館される見込みです。
また,フランス政府の発表として,14箇所(エトワール広場,シャンゼリゼ通り(国民議会周辺),コンコルド広場,バンドーム広場,レピュブリック広場,オペラ座(ガルニエ宮),バスティーユ広場,モンパルナス,イタリア広場,マティニョン(首相官邸付近),セナ(上院:サンジェルマン・デ・プレ)、ダンフェール・ロシュロー,ベルシー)を重点的に警備するとのことであり,12月8日は周辺地域の交通規制が行われる予定です。

このメールは、在留届けにて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C169.html  




Posted by フランスさん at 07:27Comments(0)

2018年12月07日

264 ノエル例会2018

Bonjour

冬がなかなかやってきませんね~・・・。
群馬のゲレンデも雪がなくて、例年ならもうスキーやスノボを
楽しんでいる人が沢山いるはずなのに
今年は雪がまだないスキー場も多々あるそうです。


さて、過日毎年恒例の「ノエル例会」を開催しました。




今年も沢山の会員の皆様に楽しみにしていただき
申し込み開始と共に、あっという間に定員に達してしまい
またまた参加が出来ない方もいらしたようで・・・・。
参加が出来なかった方には大変申し訳なく思っています。

是非次回はお早めにお申し込みください。





今年も例年通り、ヴィラ・デ・マリアージュ高崎で開催させて頂きました。
毎年のことながら、とっても美しいイルミネーションと共に
素敵な気分にさせてくれる会場です。








今回のミュージシャンは
前回、総会のミニコンサートの際に
武藤祐生氏と演奏頂いたピアニスト
金子 泉さんと、彼女が普段共に活動をする
ゴスペル歌手のヴィンセントさんによる
ゴスペルコンサートを開催しましたが、
ヴィンセントさんのあまりにも美しい、天使の歌声と
金子さんの優しくかつ力強い伴奏に
本当に心の底から癒される思いで、
とっても素晴らしいミニコンサートになりました。





流石にお二人とも、テレビ出演や
様々なテレビ番組への楽曲提供をしているだけあって
素晴らしい一流の演奏に、鳥肌が立ちっぱなしでした。





そしてミニコンサートの後は
プリオのフレンチコース料理。
乾杯のシャンパーニュと共に、素晴らしい銘柄のワインに
ノンアルコールシードルやその他の飲み物もフリードリンクで
皆さん、ご満悦。


前菜はサーモンマリネと青りんごのタルタル





青リンゴがとっても爽やかで、
食感と共に、さわやかで新鮮な味。

そして、群馬県産の人参のポタージュ





普段人参が嫌いで食べないという歌手のヴィンセントも
これは美味しい・・・と食べていました。

次はアンディーヴとベーコンのグラチネ、ビーツのピュレと共に





ビーツのピュレと食べたことは初めてでしたが
みんなこれは美味しいと、絶賛していました。


そしてメインは牛ヒレ肉のパイ包み焼きにキノコと季節の野菜
トリュフ入りのソース、ジュ・ドゥ・ブッフ





そしてフランス産のフロマージュ





コンテやミモレット、シェーブルが美味しかった~!


そしてデザートはクレープの王道
クレープ・ジュゼット、バニラアイスクリームと共に。





クレープ・ジュゼットは
本当に美味しかったです!





最後はフランス祭の際に、出展者から提供頂いた商品(景品)を
くじ引きで全員にカドードゥノエル(クリスマスプレゼント)にして・・・。

そして参加者からの要望で、金子さんの伴奏でヴィンセントと共に
きよしこの夜 を英語と日本語で大合唱!





みんな大大大満足のノエル会になりました。





次回もまた、お楽しみに~!!
  




Posted by フランスさん at 16:00Comments(0)群馬日仏協会行事

2018年12月03日

263-2 パリのNoel

Salut~~~~!


パリのノエル、パリ名物のパリのデパートの
きくちゃんからのウィンドウ報告の続きです。





=================================


何と、最近では フランスでも大人気の、
掃除機のダイソン。





そんなダイソンも掃除機をモチーフにして
ウィンドウで出店しているのを発見!!
びっくり!

それに流石、ノエルにはなくてはならない
シャンパーニュのウィンドウもあります・・・。





その他にもたくさんのウィンドウがあるので、
もしこの時期にパリに来られる方がいらっしゃれば
パリのデパートのウィンドウ巡りなんて
実は、とてもおすすめのスポットです。






皆さん、よいノエルをお過ごしください。





Joyeux Noël!
  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)フランス情報

2018年12月01日

263-1 パリのNoel

Bonjour


第8回ぐんまフランス祭2018に
沢山の皆様に足を運んで頂き、大盛況のうちに終了致しました。

3日間の来場者数は、何と33,000人!!
2015年のパリテロ以降、このフランス祭の来場者数も
30000人を切っていましたので、
また再び沢山の皆様にお越しいただき、本当にうれしいです!
また来年もさらにパワーアップして
また再び11月のボジョレーヌーボの解禁日の翌日
予定ですと、11月22日・23日・24日の金土日の三日間
開催する予定です。

さて、毎年この時期に、群馬日仏協会の季刊広報紙「セ・ラヴィ」の
きくちゃんカフェに投稿してもらっている
パリ在住のきくちゃんこと
岩岡菊久乃さんから、パリのノエルの様子が届いたので
みなさんにも、ちょっとご紹介します。

以下、きくちゃんの文章です!

===============================

皆さんこんにちは。
パリのキクちゃんです。

早いもので、もうノエル。
デパートのノエルのウィンドウがはじまりました。
今年は11月9日から公開されました。
12月25日のノエルが終わっても、少しの間は公開されています。
来年のはじめくらいまでは、ノエルのウィンドウが見られます。





今年も、プランタンのエントランスは華やかなツリーです。
ちょっとトロピカルな植物のモチーフ飾りが入って、
なかなか個性的で素敵です。

子供向けには、今年はクマが多い感じですね。








クマが踊ったり、シロクマがエッフェル塔と並んでいたり、
巨大なクマと記念撮影できるようになっていたり、
何か、クマが多いです~。

そして一番人気は、
ハーゲンダッツの牛が
アイスクリームを作っているウィンドウだと思います。
子供たちが嬉しそうに見ていました。





やっぱり、アイスクリームは人気ですよね。

フランスは、生クリームやチーズなど上質な食品で
酪農がとても盛んですから、
牛は非常に身近な動物なのですね。

つづく

  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)フランス情報