フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

2018年12月15日

266-2 オーバカナル銀座

Salut a tous


銀座のブラッスリー・・・オーバカナルの続きです。


今度はメインを3種類ご紹介





先ずはフランス東部、アルザス地方の名物ですが
フランス人がけっこうみんな大好き
シュークルート 発音的には シュックルットゥ





ドイツと国境添いにある地域なのでこの料理は
ドイツでも食されるお料理なんですが
やっぱりアルザスで食べるシュークルートの方が
美味しい気がします。
ちなみにドイツ語でザワークラフト。

やっぱりドイツはもっと味がこってり、繊細でないかな~・・・・。

色々な種類のシャキュットリーと言われるソーセージやハム
ベーコン類などを蒸したものを
この料理の名前の由来のキャベツの酢漬け蒸しである
シュークルートとジャガイモと一緒に食すお料理です。
勿論、アルザスの白ワイン、リスリングなどと食すのがお勧め。





そして次はクスクス アニョー、子羊のクスクス。
これは元々フランス料理ではなく、北アフリカのアラブ料理
チュニジア、アルジェリア、モロッコなどの料理ですが
日本人がカレーを食べるように、フランス人はもう
フランスの食生活の一部になっている
このクスクスをよく食べるのですが
オーバカナルのクスクスはちょっとここのオリジナリティーが
少々強めのクスクス アニョーですが、でもこれはこれで
とっても美味しいと言っていました。





そして次はステーキフリッツ 発音的には ステックフリッツ

塩、胡椒のみのサーロインステーキに
山もりのフレンチポテトにディジョンマスタード
もっとも典型的なフランス料理 と言ったら
スタンダードなフランス人は、このステックフリッツ というほど
典型的な食事。
日本で言う、焼き魚定食 みたいなもんでしょうね~!

ちょっと焼きすぎくらいの大きく薄いこんがり焼いた肉にかぶりつく
これがいいんですね~!
そして普通の赤ワインと共に!





次回はデザートと





併設されている
ブランジェリーパティスリーをご紹介します。






オー バカナル 銀座 (AUX BACCHANALES)
東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル 1F
TEL: 03-3569-0202
営業時間:●Cafe
月~木:11:00~23:00(L.O.22:00)
金:~23:30(L.O.22:30)
日・祝:9:00~23:00(L.O.22:00)
土/Sat.:~23:30(L.O.22:30)
●Boulangerie
9:00~21:00
日曜営業
URL: http://www.auxbacchanales.com/



同じカテゴリー(カフェ・レストラン)の記事画像
266-3 オーバカナル銀座
266-1 オーバカナル銀座
251-4 メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂)
251-3  メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂)
251-2  メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂)
251-1  メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂)
同じカテゴリー(カフェ・レストラン)の記事
 266-3 オーバカナル銀座 (2018-12-17 06:00)
 266-1 オーバカナル銀座 (2018-12-13 06:00)
 251-4 メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂) (2018-02-22 06:00)
 251-3 メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂) (2018-02-20 06:00)
 251-2 メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂) (2018-02-18 18:00)
 251-1  メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂) (2018-02-11 06:00)



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
266-2 オーバカナル銀座
    コメント(0)