フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

2016年01月28日

「春のとみおかフランス祭ア群馬」出展者募集開始!

Bonjour a tous!

今日もなんか雨から雪になるかも・・・と。
また雪かき、したくないですよね~・・・。
早く春にならないかな~・・・と思いつつ
実は、今年の5月に、群馬県富岡市で
Fête française de Tomioka à GUNMA en Printemps
「春のとみおかフランス祭ア群馬」を開催することになりました。

実はすでに群馬日仏協会のWebsite(ホームページ)には
掲載しているんですが、このブログを見ていても
websiteは知らない・・・という方がいたので
それじゃ~ってことで、ここにもお知らせとして掲載することにしました。





既に恒例になりました、
群馬県庁舎1階で11月の第三金曜日から3日間にわたり開催します
「ぐんまフランス祭」が定着し、
県内外から約3万人方の来場で賑わうまでのイベントになりましたが、
この度、一昨年世界文化遺産に登録され
歴史的にフランスと最も古い関わりがある群馬県富岡市のご協力のもと、
富岡でも5月に一般社団法人群馬日仏協会主催、富岡市共催による
「春のとみおかフランス祭ア群馬」を開催することとなりました。





富岡では、上州富岡駅前の普段、駐車場であるスペースを
仮想フランス広場に見立てたマルシェを演出します。





一年を通してもっとも気持ちのよい季節、
5月開催でフランス式のパラソルを立てた、屋外での実施になります。







また、富岡市での開催では日曜日の一日限りの開催となりますので、
出展に際しこれまでは三日間通しの出展のみを受け付けていましたが、
一日のみでの出展が可能となります。





更に、これまでは群馬日仏協会の会員のみ出展を許可してきましたが、
群馬日仏協会会員以外の方の参加も、
一定の審査をクリアできれば可能となりますので、
日本全国のフランスに関わる多種の専門業者の方の参加も期待しています。





詳細につきましては募集要項をご参照下さい。
http://www.fj-de-gunma.com/

尚、出展に関してのご質問等は、出来るだけメールで
一般社団法人群馬日仏協会事務局
info@fj-de-gunma.com  までお願い致します。

  




Posted by フランスさん at 13:00Comments(0)ぐんまフランス祭り

2016年01月22日

219-4 マンドリュー ラナプル

Bonjour~~~


南仏、コートダジュールの街、マンドリュー ラナプルをご紹介しています。





とにかくこの街はカンヌのすぐ隣ということもあって
ちょっとリッチな(超ではなく・・・)様相・・・・。

レストランにしても走っている車にしても
そこかしこにあるリゾートマンションや別荘、
それにヨットハーバーもあって、沢山のプライベートヨットが
そこに停泊しています。





まあここだけではなく、この周辺にはかなりのヨットハーバーがありますけど。








それにここには川も流れ込んでいるので、その川をボートで上っていくと
そこにはまた異なるボートキャンプ地もあったりして
凄く魅力的な街です。








ここには、マンドリュー城という古城もあって
その前は一面、海水浴場ですが 
ここはあまり海水浴を楽しんでいる人はいないかな~・・・
やっぱりここはリゾートなんでしょうね~・・・。








勿論、ここも他の街や村と同じようにマルシェが立って
いかにも南仏らしい市場があります。
あまり大きなマルシェではありませんが・・・。





ミモザの美しいこの時期、もしかしたらチャンスかもしれませんよ!






  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)フランス情報

2016年01月20日

219-3 マンドリュー ラナプル

Bonjour a tous


マンドリュー ラナブルという街をご紹介していますが
その街にあるミシュラン二つ星を獲得しているレストラン
レストラン ロアジーのお料理の紹介の続きです。

次にメインとなる魚料理、肉料理もかなり素晴らしい盛り付け
詳しい料理の名前が・・・・。
















そしてもちろん大事なデザート
こちらもかなり凝っていて、素晴らしです。







単なるババもこうなると、素晴らしい!

















ビストロの方は、伝統的なフランス料理が全面に出ていて
とにかくボリュームがあります。







まあこうじゃないと、フランス人納得できないでしょうね(笑)





まさに南仏のレストランの醍醐味を感じられるレストランです。

マンドリュー ラナプル、まだまだ魅力いっぱいの街なので
次回はマンドリューの街の魅力をご紹介します。
  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)フランス情報

2016年01月18日

219-2 マンドリュー ラナプル

Bonjour


昨夜から降り始めた雪、今朝もまたどんどん降り積もっていて
ここ群馬もかなりの積雪になっていて
2年前の大雪を思い出してしまいます。

群馬でも前橋などの群馬の南部は雪が普段はあまり降らないので
降ったりするとパニックです!!(笑)
今朝も何と自宅から会社(協会の事務局がある)までたどり着きましたが
まあ、大変でした。
午後から雨になるらしいから・・・・。

で~雪とはほぼ無縁な
南仏・コートダジュール、カンヌの東側にある街
マンドリュー・ラ・ナプル(Mandelieu la Napoule) をご紹介しいています。


で、毎年2月に開催される「ミモザ祭り」に行って、
じゃ~その時どんなレストランがあるの??って感じになったら








このマンドリュー・ラ・ナプルには、レンボー兄弟という
有名な料理人兄弟がいて、そのレストランの名前は
「Restaurant l'Oasis (レストラン ロアジ)」
ここはミシュラン二つ星を獲得している有名なレストランがあるんです。
平均,一人110ユーロ日本円でだいたい15,000円くらいのレストランです。
同じ建物の2階には「Bisitro l'Oasis (ビストロ ロアジ)」という
もう少しリーズナブルなビストロも併設していて、
ここはだいたい一人40ユーロから。日本円で約5000円です。





ビストロは室内のみだけど、





レストランの方は、何と言っても季節のいい時は
屋外テラス・・・・。
昼間は木漏れ日のテラスでゆったりと。
夜は優しい光に照らされて、少々ロマンチックに華やかに





美味しい食事が頂けます。

お料理の一部をご紹介すると
例えば食事の前にいただくアペリティフ
ほうれん草のパイ包み焼きに様々なソースと共に





そしてアミューズ ドウ ブッシュ(先付)
白身魚のムースにブイヤベースのジュレ香草の泡仕立て





前菜では、生牡蠣のカクテルとブイヤベースのジュレ、トリュフ入りのサラダ









サーモンのたたきやトリュフのリゾット、





ロワジ風ブイヤベースや同じくブリッド







ロアジ風オマールエビのお造り





このシェフ達は、かなり日本料理にも影響を沢山受けているので
所々に日本料理を思わせるものがあったり
料理名もTATAKI とか YAKI とか
日本語が混ざっていたりします(笑)!

次回はメインにデザートなどを
そしてビストロのメニューなどもご紹介します。



  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)フランス情報

2016年01月16日

219-1 マンドリュー ラナプル

Bonjour


新年から約2週間、まだまだ続く新年会と
最近やっと??平年並みの気温になって冬らしくなってきましたね~・・・。
個人的にはあまり寒いのは好きではないので
暖冬の方がありがたいですが、
冬山シーズンはここ群馬にとってはスキーやスノボのシーズン
人が来ないいと、ゲレンデも旅館やホテルも大変なことになるので
寒くなるのはいいことなんでしょうが、でも雪が全然足りないらしいですものね~。
来週は大寒波らしいですが・・・。

そんな雪の話をした後になんですが・・・(笑)

今年の日仏ブログの第1弾は、
南仏コートダジュールの街「マンドリュー ラナプル」
一般的には日本ではあまり知られていないかもしれませんね。





丁度、カンヌのちょっと東にある街です。
今はどちらかというと保養地かな~・・・。






定年退職した人やバカンスで長期滞在する街・・・って感じでしょうか?
勿論それだけではないと思いますが・・・。





で、この「マンドリュー ラナプル(Mandelieu La Napoule)」
実は、南仏でお馴染みの「ミモザ」で有名な街
丁度この後2月には毎年、1931年から開催される
Fete du Mimosa ミモザ祭り が開催されます。





去年は丁度20周記念のミモザ祭でかなり盛大だったみたいです。







ミモザって元々は、オーストラリアから20世紀初めごろ持ってきた花木で
南仏原産ではないのだそうですが、
今や南仏を代表する花ですね~・・・(笑)





で今年は、2月17日から24日がそのミモザ祭のシーズンで
このころは、以前ニースのところで紹介した
ニースのカーニバルとやはりニースの西にある街、
マントンのレモン祭りがほぼ同時期に開催されるので
この時期に、この冬の南仏三大行事を目当てに
フランスに行くっていうのもいいかもしれませんね~!!







最近、テロの関係で日本人はフランスに行くのを自粛しているみたいで
日本、フランス間のチケット、めちゃめちゃ安いから
またこの時期は元々安いから、
これから思いきって時間が作れる人は、
こっち方面に行ってみるのもいいかもしれません!





で、このミモザ祭りの時期は街中ではパレードあり
バレエによる舞台の催しありでけっこう盛り上がります。





ちょっと郊外に行っても、山に普通にミモザが沢山咲いてるし
一面、ミモザ色。
本当に綺麗ですよ。





もしレンタカーで移動できるのであれば、
ミモザ街道??っていうのがあって
ミモザが街や道沿いに一面に咲いていて、本当に美しい!

ボーム レ ミモザから香水で有名なグラースまで一日かけて
ゆっくり車で、海沿いの道を走りながらミモザ街道を行く旅
っていうのもいいですよ~!!


次回はマンドリューのミシュラン2つ星レストランなどご紹介します!
  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)フランス情報

2016年01月01日

Bonne année 2016








新年明けましておめでとうございます
そしてこの一年が世界にとって平和な年でありますように

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます




Nous vous souhaitons de très bonnes fêtes ainsi que la paix du monde

et une excellente année 2016




L'Association Franco-Japonaise de Gunma





  




Posted by フランスさん at 00:00Comments(0)その他の情報