フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

2019年03月01日

271 2月例会フロマージュセミナー2019

Bonjour a tous et toutes

今年の冬もまた暖かい寒いを繰り返し
ここ前橋は、風が強い日が続いて、まるで台風が来ているようで
まあそれもまた、南フランスのミストラルのよう風で
懐かしいやら・・・。
ただ花粉症の人には本当につらい季節です・・・
おからだくれぐれもご自愛ください。

さて、昨日は群馬日仏協会の2月例会にて
もう何回目になるのでしょう・・・この時期恒例となった
フロマージュセミナーを開催しました。





じばらく会場として使用出来ていなかった
エフエム群馬があるビル、GNビルの2階に
ハンドレッドクラブという場所があるのですが
そこで久しぶりに会場をお借りして開催しました。





今回のフロマージュの提供と講師はもちろん
高崎のフロマージュリー・モンテドラーゴの山本夫妻
群馬日仏協会の会員でもあり。毎年秋に開催する
ぐんまフランス祭にも出展しています。
素晴らしいフロマージュを用意していただきました。

今回のフロマージュセミナーの先ずはメニュー







フロマージュの種類は、
ブロッシュ、ケソ・マホレ、そして今回のメイン
日本ではめったにお目にかかることのない3Kgのモンドール
そして、コンテ・ドゥ・モンターニュ18カ月、フルム・ダンベール





フロマージュにはそれぞれそのフロマージュに合わせて
ワインを選定。
こちらはやはり高崎の仲沢酒店の関さん。
仲沢さんも群馬日仏協会の会員です。



ワインは、嘉ロゼ・スパークリング、
フランスでも人気のクレマン・ドゥ・ブルゴーニュ
サン・リュス・ベルビュ、シャトー・フォンレオ、
僕も大好きな、シャトー・ヌフ・デュ・パップ
ノンアルコールの方もいらしたので
ベルギー産のロゼ。スパークリングも用意して頂きました。





今回の参加者は16人
毎回参加する常連のかたもいれば、今回初参加
という方もおられました。





フrマージュはそれぞれの皿の上に新鮮な野菜や
青オリーブなども添えて頂き、
モンドールは最初はそのまま、後半はオーブンで少々焼いて
白ワインを少々混ぜて美味しいバゲットと共に・・・





余りのうまさに、何度もおかわりしてしまいました(笑)







毎回毎回とっても美味しくて、フロマージュの認識が変わると
参加者の方には大評判のフロマージュセミナーでしたが
今回も大成功、大満足いただけたようでよかったです。
それにワインも・・・シャトー・ヌフ・デュ・パップは
やっぱりすごいです。旨さが僕好みで
ついつい飲んでしまいました。





まだ参加経験のない方は、次回は是非参加してください。
本当に素晴らしいです。


企画担当:(一社)群馬日仏協会・飲食部会・木暮小百合  




Posted by フランスさん at 11:55Comments(0)群馬日仏協会行事