フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

「ぐんまフランス祭2020」

2020年11月22日

293-11 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.4

Bonjour a tous et toutes


リモートぐんまフランス祭3日目の日曜日
世の中は3連休の2日目ですが、
新型コロナの感染拡大がまたまた広がり
この三連休は、出来るだけステイホームで
と菅総理大臣も声明を出しましたが、世の中の人たちは
どうもステイホームじゃなさそうですね~・・・。

本当はステイホームで、リモートぐんまフランス祭のサイトを
じっくり見ながらお買いもの~!

リモートぐんまフランス祭に出展するお店の商品の中から
意外と知られていないフランスものの豆知識を書いていますが

今回は、カフェ
フランスは兎に角カフェ文化
ありとあらゆるところにカフェがあり
いつでもどこでもデミタスでコーヒーを飲みます。
食後に、休憩時に、思いついた時に
とにかくよくコーヒーを飲みます。


293-11 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.4


それも濃縮の濃~~いコーヒー
日本ではイタリア語でエスプレッソと呼んできますが
フランスはカフェ エスプレス
まあ、un cafe s'il vous plait. アンカフェ シルヴプレ
といえば自動的にこのデミタスの濃縮珈琲が出てきます。

で、このコーヒーの呼び方がけっこう混同していたり
分からなかったり、難しかったりするようなので
ちょっと整理してみたいと思います。


まず日本でも良く言うイタリア語の
エスプレッソ。
デミタスに半分ぐらいに注いでくるところが多い気がします。
フランスでは、イタリアの入れ方はリストレットと言っていました。


293-11 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.4


でもフランスだと まず呼び方が エスプレッソではなく
エクスプレス(アン ネクスプレス)
で注ぐコーヒーの量もデミタスに8分目
表面に泡の層が2~3mmできると美味しく入った証拠。

私も以前フランスで6年ほどレストランで働いていて
ある時は一日250~300杯コーヒーエクスプレスを入れていたこともあります。
まあ、その注ぐ量とか焙煎もその店それぞれ好みや違いもあるので
一概にフランスではこうだ!とは言えないのですが・・・。


293-11 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.4


今はカフェやレストランは、圧力コーヒーは
エクスプレスマシンで入れますが
以前は圧力コーヒーはコンロの上に直に置いて作る
カフェポットで入れたものです。


293-11 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.4


初めてそのポットで入れたコーヒーを飲んだ時は
あまりの濃さと苦さに、少々閉口気味ですが
でも慣れるとそれが本当に美味しく感じるので
習慣とは本当に不思議なものです。

あと日本人は知ってるカフェ・オレ
カフェオレは少々死語になっている気もします。
昔がドリップで入れたコーヒー1に温めた牛乳1を
同量大き目なカフェオレボールに注いだものをカフェオレ
と呼んだものですが、
エクスプレスマシンがカフェで普通になってからは
カフェ・クレームと呼ぶようになって、
圧力コーヒー1に対してマシンで泡立てながら温めた牛乳1
泡を1くらい、デミタスの2倍ほどのカフェクレーム専用カップに
注いで提供されるのが普通になりました。
朝食にクロワッサンをひたして食べると美味しいものです。


293-11 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.4


でこのカフェ・クレーム、フランス人は実はあまり頼む人がいなくて
意外と注文するのは外国人。
で、フランス人は飲んだとしても朝だけなので
午前10時くらいまでにしか飲まないので
カフェ・クレームを普通にどの時間帯でも頼むのは
フランス人以外だと、フランス人が言っていました。


293-11 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.4


イタリアのカプチーノもこのカフェ・クレームと同じで
ちょっと違うとしたら、カプチーノはカカオパウターや
シナモンをちょっとだけ泡の上に振りかけているところがあるのと
提供する量が、ちょっと少ないくらいでしょうか???

そして、デミタスのエクスプレスに
少しだけ温めたミルクを注いでもらうのは
ノワゼット と呼びます。
特にノワゼットがこのコーヒーに入っているわけではなく
ノワゼット色になるから・・・ということのようです。


293-11 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.4


そしても一つ、カフェに座っていると聞くのが
モカ


293-11 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.4


日本だとモカはコーヒーの豆の種類になるのですが
フランスでモカ というと
エクスプレス・コーヒー1にチョコレート1、泡立てたミルクを1
注いだものが、モカ という飲み物になります。

これもまたなかなの美味ですので
いつの日か、コロナ禍が終息し、
フランスに旅することが出来るようになったら
カフェに入って、注文してみてください。

今回ルモートフランス祭りでは、
伊東屋珈琲が珈琲豆は勿論のこと
色々な珈琲製品を販売していますので
是非サイトを訪ねてみて下さい。


293-11 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.4

➡➡➡➡➡群馬日仏協会Websiteへ:http://www.fj-de-gunma.com/


同じカテゴリー(ぐんまフランス祭り)の記事画像
293-19 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.12
293-18 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.11
293-17 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.10
293-16 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.9
293-15 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.8
293-14 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.7
同じカテゴリー(ぐんまフランス祭り)の記事
 293-19 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.12 (2020-11-26 12:00)
 293-18 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.11 (2020-11-26 06:00)
 293-17 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.10 (2020-11-25 15:00)
 293-16 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.9 (2020-11-25 06:00)
 293-15 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.8 (2020-11-24 15:00)
 293-14 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.7 (2020-11-24 06:00)



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
293-11 第9.5回リーモトぐんまフランス祭2020商品豆知識Vol.4
    コメント(0)