フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

2018年02月22日

251-4 メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂)

Bonjour


引き続き「 メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」です。

最後はデザート編・・・。
やっぱりデザートが素晴らしいところは、だいたいお料理も
コースの全体の流れもとってもよくて満足するところが多いような気がします。
レストランのデザートは、ケーキ屋さんのスイーツとは違って
やっぱり甘いお料理になっていないと
レストランのデザートとは言えないですね~!!


まず最初は、パンナコッタとアイスクリーム







柑橘系の果汁が含まれた杏仁豆腐のよな
ふわふわなパンなパンナコッタに洋ナシのシャーベット
グレープフルーツにクラッシュビスケット
とっても爽やかで、それぞれの味がよく調和して
かなり美味しかったようです。


そして次もムース・オー・ショコラにアイスクリーム








フランスのデザートの王道、ムース・オー・ショコラオレに
酸味の効いたベリー系のアイスクリームに
ガトー・オ・ショコラのクラッシュ、パウダーシュガー。
この組み合わせは間違いのないうまさですね!


次は、ガトー・オ・ショコラ








濃厚なビターなクラシックショコラは苦みが効いていて
更にそこに更にビターなチョコレートシート・・・
粒粒のホワイトシュガーが少しだけかかっていて
ビターなチョコレートの味を引き立てる大人の味でした。
とっても美味しかったです!


最後はパイとアイスクリーム








パイは栗のクリームが入った濃厚なパイ。
そして抹茶のアイスクリームに煎茶のスクームソース
抹茶パウダーがかかっていて
最高に美味しいと言って食べていました。
ホント、おいしそうだった~!


最後にコーヒー
カフェ・エクスプレス。





日本ではイタリアンコーヒーの言い方
エスプレッソが一般的な言い方になってしまいましたが
フランスではこのマシンで入れる圧力コーヒーは
カフェ・エクスプレス と言って
イタリアよりももう少しお湯の量が多いんです。
イタリアはデミタスの3~5分目くらいまでしか注がないけど
フランスはデミタスの5~8割くらいまで注ぎます。


そしてここのコーヒーもとってもフレンチ
美味しかったです。





神楽坂に行かれることがあれば、是非一度行かれてみてください。
そこはまさに、日本にいながらにして
フランスです(笑)!






メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ (maison de la Bourgogne)
東京都新宿区神楽坂3-6-5
TEL 050-5570-5832
URL http://www.wine-bourgogne.com/
営業時間 [月~金]  11:30~14:00 (L.O)
              18:00~22:00(食事L.O) 24:00閉店
       [土・日・祝] 11:30~14:30(L.O)
               14:30~17:00(Tea Time)
           [土] 18:00~22:00(食事L.O)24:00閉店
       [日・祝・連休の場合最終日] 18:00~21:00(L.O)22:00閉店
         日曜営業・定休日なし





  




2018年02月20日

251-3 メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂)

Bonjour a tous


東京神楽坂にあるフレンチレストラン
「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニ」のご紹介をしていますが、
今回はメインのお料理です。


こちらも、もうずいぶんと時間が経っているので
お料理の正確な名前とか、詳細は少々忘れてしまって
分からないので、悪しからず・・・。

で、最初のお料理は
鯛の鱗焼き・・・。








鯛の皮はとっても美味しいのですが、
最近、和食でもけっこうお目にかかるようになりましたが
中華のテクニックで、高温の油を鱗に掛けて
鱗をパリパリにする調理法。
たぶん今回のお料理は、最近よくお目にかかるバナーで
鱗を炙って、パリパリにする方法で調理されて
鯛の切り身と鯛ダシをべースにしたブルテのようなソースで
細切りのニンジンと一緒に頂くお料理。
鯛の身の火の入り具合もいい感じで、鱗もバリパリで
とっても美味しいので、もっと食べた~い!
って感じだったようです。


次は牛肉のグリル、マスタードソース








粟?のぷツぷツ感がアクセントになって
とっても美味しかったようです。
まっ、間違いのないお料理ですね。


そして、鶏肉のグリル、オレンジソース?








こちらも程よく火が通った柔らかい鶏肉に
甘酸っぱいオレンジソースがとてもよくあって
美味しかったです。
こおちらもあえて言えば、もう少し一切れが大きいか
あともう一つ、お肉の塊が欲しかったかな~・・・。


次もフランス料理ではとってもポピュラーな
子羊のグリル、





確かマデラソースか
そんなアルコール系のソースだったような気がしますが
ちょっと甘めでとっても子羊とよくあったソースで
味見程度でしたが、美味しかったです。
まさにフレンチっていうお料理ですね!


次回はデザートをご紹介します。






メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ (maison de la Bourgogne)
東京都新宿区神楽坂3-6-5
TEL 050-5570-5832
URL http://www.wine-bourgogne.com/
営業時間 [月~金]  11:30~14:00 (L.O)
              18:00~22:00(食事L.O) 24:00閉店
       [土・日・祝] 11:30~14:30(L.O)
               14:30~17:00(Tea Time)
           [土] 18:00~22:00(食事L.O)24:00閉店
       [日・祝・連休の場合最終日] 18:00~21:00(L.O)22:00閉店
         日曜営業・定休日なし



  




2018年02月18日

251-2 メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂)

Bonjour !


東京神楽坂にある「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」をご紹介しています。

先ずは、前菜から・・・。
もうしばらく時間がたってしまっているので
正確なメニューが分からなくなってしまったけど
とってもビジュアルもいいお料理です。


前菜を4種類


玄米と卵系? のもののミルフィーユに
しそ味のソースとサラダで頂くとても複雑で
面白いお料理たっだような気がします。
詳細はちょっと思い出せなくて申し訳ないのですが
でも、何か面白い料理をプレゼンするな~・・・と
とってもその後を期待させるほど、ヴィジュアルも素晴らしいお料理でした。








ちょっとこれはよく思い出せないのですが
確か、エビか白身魚を春巻きの皮で巻いてグリルしたものに
抹茶ベースのソースで頂くお料理だったような気がします・・・・。
食べていた本人はとっても美味しいと言っていた記憶はあるのですが・・・・。








豚などの内臓をブイヨンとゼラチンなどで固めたテリーヌが
ちょっとおしゃれにカットされて
そこに薄切りの野菜の酢漬けが乗せられ
更に泡のスプーマで上品に一品に。
とっても美味しかったです。








次は、イワシを一匹使った前菜
サンマの内臓を使ったソースがそえられていて
芽ネギやショウガなどがすり下ろされていて
ちょっと和食っぽいけど
また和食で食べるサンマとは違う
フレンチなサンマの美味しさでした。








メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ (maison de la Bourgogne)
東京都新宿区神楽坂3-6-5
TEL 050-5570-5832
URL http://www.wine-bourgogne.com/
営業時間 [月~金]  11:30~14:00 (L.O)
              18:00~22:00(食事L.O) 24:00閉店
       [土・日・祝] 11:30~14:30(L.O)
               14:30~17:00(Tea Time)
           [土] 18:00~22:00(食事L.O)24:00閉店
       [日・祝・連休の場合最終日] 18:00~21:00(L.O)22:00閉店
         日曜営業・定休日なし




  




Posted by フランスさん at 18:00Comments(0)カフェ・レストラン県内お店情報

2018年02月11日

251-1  メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂)

Bonjour~!


今年は本当に寒いですね、、、
それに周辺では とってもインフルエンザが流行っているよう
皆さんは大丈夫ですか?


さて、ちょっと投稿するのがかなり遅くなってしまったのですが
昨年末、最近ちょっと人気のフレンチビストロ
メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュに家族で行ったので
その感想も含め、ご紹介しようと思っていたのですが
もうすでに3か月が過ぎて、
すっかり、その正確なメニューがわからなくなってしまったのですが
でも本当にいい雰囲気で、
フランスの雰囲気に浸りたい方には
ぜひぜひ行ってもらいたいのであえてご紹介します。






メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ
(maison de la Bourgogne)
東京都新宿区神楽坂3-6-5
TEL 050-5570-5832
URL http://www.wine-bourgogne.com/
営業時間 [月~金]  11:30~14:00 (L.O)
               18:00~22:00(食事L.O) 24:00閉店
       [土・日・祝] 11:30~14:30(L.O)
               14:30~17:00(Tea Time)
           [土] 18:00~22:00(食事L.O)24:00閉店
       [日・祝・連休の場合最終日] 18:00~21:00(L.O)22:00閉店
日曜営業・定休日なし



行った日は、もう11月のはじめだったけど、
この日はなんかちょっと暖かかったので
あえてテラスで。





冬もテラスに暖房機が入って、透明なビニールシートに囲まれた
フランス式のテラスになっているので、
やっぱりメゾン・ド・ラ・ブルゴーニュは、席が空いていれば
テラスがお勧め。
やっぱりフランスのビストロらしくていい!





ランチなら1000円からのメニューがあるし
2500円のランチなら大満足ですよ。
なかなか盛り付けもおシャレでいて
最近のパリや南仏のリゾートな町のビストロの
ちょっと創作感のあるフランス料理が出てきて
とってもいい感じですよ。
そのままフランスでオープンしてもおかしくないビストロです。





ちょっとお上りさん的な日本人女性をからかうような
若いギャルソン(ウェイター)もいるけど
ちゃんとしたプロフェッショナルな対応をするギャルソンもいるので
その辺は見極めを!(笑)




ちなみにクレマンは画像の奥のシャンパニュグラスのです。


で、まずはクレマン・ド・ブルゴーニュで乾杯
フランス、ブルゴーニュ地方で、
シャンパーニュと 同じ瓶内二次発酵で造られているスパークリングワイン
シャンパーニュに引けをとらない品質と味わいで、
値段はその半分くらいなので、いまフランスでもけっこう人気。

そしてアミューズ





確か、クレープ記事にハムのチーズを巻いたもので
とっても美味しかったです。


次回はまずは前菜からご紹介します。



  




2018年02月09日

250 伊東屋珈琲・高崎店オープン(高崎市)

Bonjour~a tous !

福井をはじめとする日本海側の地域の皆様
九州、四国、東北、北海道の皆様
大変な雪の被害になっているようですがいかがでしょうか?
くれぐれも体調など壊されませんようご自愛下さい。


さて、群馬日仏協会の法人会員で
桐生市に本社がある「伊東屋珈琲」が高崎店を
オープンしました。





伊東屋珈琲と言えば、毎年群馬日仏協会が主催開催する
「ぐんまフランス祭」に出店して大人気の珈琲屋さん。
1号店は古民家再生カフェだったり、





2号店は古いいネクタイ工場をリノベーションしたItoyacoffee factoryなど





最近東京などでも大人気のリノベカフェ。
そのちょっとおしゃれさと珈琲のうまさで大人気のコーヒーやさんですが
その高崎店が先日出来ました。





今度のお店も元薬屋さんだった古民家を少しだけリノベーション。
カフェという感じよりは、和室でちょっと休憩もできる
スタンドコーヒー屋さんって感じでしょうか。








でもすでにSNSでは、高崎に出来ていいな~っていう意見も。
ホント、高崎いいな~!! 
何で前橋には出来ないんだろう・・・??
って意見もあります。





スタンドコーヒー以外にも珈琲豆の量り売り販売や
焼き菓子やアイスクリームなんかもあるらしいです。

いずれにしてもなんかいい感じ~!!です。

是非、立ち寄ってみてください。


専用の駐車場はないので、徒歩か
すぐ脇にある有料パーキングに
車を止めて下さい。
徒歩1分です。





伊東屋珈琲 高崎店
〒370-0813 群馬県高崎市本町120
TEL 027-329-6247
水曜定休
営業時間 10:00 ~ 18:00



  




Posted by フランスさん at 06:00Comments(0)県内お店情報

2018年02月07日

249 日仏会館新年パーティー(東京)

Bonjour


何と、もう今年に入って一月以上経つというのに
ブログの投稿は本年初めてになってしまいました・・・。

「それでもこのグンマブログ・広報部が行く!」を
見捨てることなく、見ていただいている方には
本当に感謝感謝です。


で、先月の24日
毎年恒例の、恵比寿の日仏会館主催の
新年パーティーが東宮御所の隣
明治記念館で開催され、例年のように参加してきました。





ただ、この日いつものように僕は前橋から車で行ったのですが
(このパーティーの後、東京都下にどうしても
仕事で行かなくてはならず・・・)
関越自動車道、練馬料金所を過ぎたところから
大渋滞が発生。

その前の日の大雪で、首都高は午前中は全面封鎖
都内も至るところで、スリップによる事故や
雪渋滞で大変でした。
いつもなら前橋から明治記念館までほぼずっと高速で
約1時間40分で到着するところ
今回何と・・・4時間15分・・・。
その昔々、子供頃 まだ関越自動車道が前橋まで開通していない頃
国道で東京から前橋まで4時間・・・という頃と
何ら変わりがない・・・。

で新年パーティー開始から約1時間半が経過したところで
やっと到着しました。








今年は、新大使(でもとっても穏やかで、ちゃんと話を聞いて下さるいい方です)
の話が思いのほか長かった・・とか





日仏会館の総裁であられる常陸宮殿下が
体調があまりすぐれないということで欠席である
ということとか、





群馬日仏協会の正副会長と大使、日仏会館副理事長と
既に記念写真は撮り終えている・・・・とか





今年もお料理が素晴らしい・・・とか
終了まであと30分という間に、
美味しいお料理を頂きながら話を聞きました。





今年は日仏交流160周年の年
明治維新から150年
それより10年前から日本とフランスとの関係が
始まっている・・・ということです。





それにしても、今年も全国各地から各地日仏協会の方々や
各層のフランス関係団体の方々が一堂に会するこの新年パーティーは
本当にそうそうたる顔ぶれでした。  




Posted by フランスさん at 14:00Comments(0)日仏事情

2018年01月01日

Bonne Année 2018

謹賀新年












Meilleurs vœux pour une excellente année 2018




  




Posted by フランスさん at 00:01Comments(0)その他の情報

2017年12月22日

Joyeux Noël 2017

Joyeux Noël 2017








Joyeux Noël à votre famille et à vos amis.
et Nous vous souhaitons d’agréables fêtes de fin d’année.



ご家族やお友人へメリークリスマス。
そして 年末に向けて素敵な毎日をお祈りしています






L'Association Franco-Japonaise de Gunma
  




Posted by フランスさん at 12:00Comments(0)その他の情報

2017年12月13日

248 パリのノエル(プランタン&ラファイエット、シャンゼリゼ他)

Bonjour!

Vous allez bien tous ?

もうすぐクリスマスに年末・・・あっという間に年の瀬です。
毎年同じことを書いているようなのですが
一年はホント、あっという間です。





フランス人にとっては、というより多くのヨーロッパ人のキリスト教徒にとっては
ノエル(クリスマス)は一年で最も大切な行事。
多くのキリスト教徒ではない他宗教の日本人とは違って、
単なる便乗のお祭り騒ぎをする日ではないですからね。

日本人のお正月のように家族で集まり、家族全員の健康と幸せを祈り
世界の平和を願い、自分たちの存在を確かめ合う日です。

そんなこともあって、フランスはクリスマスに向けて
街中をクリスマスの装飾でいっぱいにします。

毎年このブログでもアップしていますが
パリのプランタンやギャラリーラファイエットの装飾はあまりにも見事で
子供から大人まで毎年楽しみにしている人が沢山いるんです。

もちろん、見事な電飾で有名なシャンゼリゼ通り
今年も電飾でとっても美しいようです。





ただ、何年か前、この電飾が木々をかなり痛めたり
枯れ木の原因になったりするということで
電飾の取り付け方が換ったり、電飾がLEDに変わったりしたので
以前のように、圧巻の美しさというわけにはいかないけど
人間の娯楽の為に、何百年と生きる木々を犠牲にするのは
やっぱり違いますからね~・・・・。





でもそれでもとっても綺麗です。

最近では、マルシェ・ド・ノエル なんかも開催されていて
様々な場所で行われるようになったけど
以前はそんなに各地でマルシェ・ド・ノエルは
メジャーじゃなかった気がします。





今年もパリに住む友人から写真とその様子が送られてきましたが
パリ・プランタンのウィンドウは様々なもので飾られています。





数年前までは、一社提供でしたが、
最近は、一つのウィンドウ一社という感じで、数社の提供になっています。
いろいろご時世ですね。

今年は、VOYAGE関係のウィンドウが多くて、








格安航空のeasy jet





踊るクマはいつでも大人気。電車はThalys





線路と街並みもちゃんとしている、電車の模型の動くやつ。
この二つは、万国共通で皆好きみたいです。
人だかりがすごかったですよ。

そしても一つのデパート、ギャラリー・ラファイエット





こちららは、建物内の巨大な吹き抜けの中心に飾られる
ツリーがとっても有名で、毎年これを楽しみにしている人が沢山います。







今年も圧巻の美しさ!

そしてパリの冬の風物詩となったノエルのショーウィンドウも
今年は移動遊園地がテーマだそうです。





これからフランスにパリに行かれる方は本当に楽しみですね!

素敵なフランスを満喫してきてください!!

Bon Voyage!!


  




Posted by フランスさん at 15:00Comments(0)フランス情報

2017年12月04日

お詫び:第7回ぐんまフランス祭㋐太田

Bonjour


<<お詫び>>




第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017が無事終了しました。
多くのご来場を頂き、誠にありがとうございました。


3日間にわたり開催しましたフランス祭の会期中に
様々なイベントも企画開催致しましたが、
当初予定し、告知していましたイベントの開催時間や内容が
当日の出演者の予定や運営上の理由から大幅に変更になり
楽しみにご来場いただきましたお客様に、大変ご迷惑をお掛けしました。

ブログでは、
※但し、都合で予告なく時間の変更や中止になる場合もございますので、ご了解下さい。
と告知していたものの、不手際に
心よりお詫び申し上げます。


今後共どうぞよろしくお願い致します。



(一社)群馬日仏協会
  




2017年12月03日

フランス祭最終日



フランス祭最終日です!スタッフです。

本日は10時から17時までになります。
会場はこちら>
交通のご案内はこちらから
今年の会場はフランス?と思ってしまうような素敵な会場
ヴィラ・デ・マリアージュ太田
群馬県邑楽郡大泉町寄木戸1 TEL: 0276-62-4122
とてもフォトジェニックなインスタ映えする会場です。




お得情報!
フランス車にお乗りの方は会場の目の前の駐車場に優先的に駐車できます!

赤いコーンがあり『フランス車優先」と書いてあります。
わからない場合はお近くのスタッフにお聞きください。













このような素敵な場所
「フランスに来た!」ってインスタにあげてもいいよ笑

フランス祭の楽しみかたを一つ・・・
実は隠れた名品などがあり!



例えばトールペイントで名前をその場で入れてもららえる一点ものの商品だったり




フランスのパワースポット「ルルド」のものだったり



フランスからわざわざ来てもらった方から教わった
フランスでのスカーフの巻き方。お店の方とお話も楽しい



他とは違う本格的な似顔絵だったりと


本当に大事にしたいものが売っていたりします。

ぜひお店の人にお声掛けくださいね。





  




Posted by フランスさん at 09:56ぐんまフランス祭り

2017年12月02日

フランス祭楽しんでます!




ちょっと気になって食べた下仁田ネギのタルトとスープ
食べてびっくりとても美味しい!!
しかも値段は各800円とリーズナブル




D棟でゆっくり出食べれますよ

黄色のカングーが目印!

  




Posted by フランスさん at 13:45Comments(0)ぐんまフランス祭り

2017年12月02日

フランス祭二日目始まります♪



フランス祭二日目が始まります!!
ボンジュールスタッフです。




本物のフランスパンだったり


フランス製のおもちゃだったり



フランス製の石鹸だったり


あの有名パワースポットのルルドのオリジナルアクセサリーだったり


オリジナルで名前も入れてもらえます。


素敵な絵あったり


フランス車の小物だったり


クリスマスグッツだったり


子供も安心して連れてこられたり


本物のフランスの美味しいお菓子


タルト❤️


ビールやワインもあって飲めますよ♪

■会場
ヴィラ・デ・マリアージュ太田:〒370-0535 群馬県邑楽郡大泉町寄木戸1
TEL: 0276-62-4122

>駐車場について


  




Posted by フランスさん at 09:49Comments(0)ぐんまフランス祭り

2017年12月01日

フランス祭1日目まだまだ好評開店中





ボンジュール!スタッフです。






1日目も夕刻時になり
ますます雰囲気も良くなって来ました。





今回のいいところはお酒も飲めるところ♪
非現実な雰囲気で飲めるのはいいですね。







毎年出店されている『シャトア」さんのパンはいつも楽しみです。
今年は三種類のサンドイッチ。
ワインにあうかも♪



  




Posted by フランスさん at 16:08Comments(0)ぐんまフランス祭り

2017年12月01日

ぐんまフランス祭始まります!




ボンジュール!スタッフです!

本日始まりますフランス祭。
今年は場所が県庁から太田に!


今年の会場はフランス?と思ってしまうような素敵な会場

ヴィラ・デ・マリアージュ太田
 群馬県邑楽郡大泉町寄木戸1 TEL: 0276-62-4122

とてもフォトジェニックなインスタ映えする会場です。






ぜひ『フランスに来た」にご利用ください笑




この場所で記念ん写真を♪




  




Posted by フランスさん at 10:22Comments(0)ぐんまフランス祭り

2017年11月30日

247-8 第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017

Bonjour a tous !


さあ、明日から「第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017」が始まります。

会場は群馬県庁ではなく、群馬県大泉町にある
「ヴィラ・デ・マリアージュ太田」なので、くれぐれもお間違いのないように!!(笑)








約1週間にわたって、フランス祭に出展するお店の
商品について、ご紹介してきましたが、
なかなか全部はご紹介で来ていなかったので
追加でご紹介したいと思います。


シャトアのタルチーヌ




シャトアのパン・ペルデュ(フレンチトースト)




カフェ・ドロームの ショコラ・ショー(ホットチョコレート)





ミヤケの焼き菓子






モンテドラーゴのフロマージュ Fourme




ラルジュールの焼き菓子





上越館のフレンチとは言い難いけど美味しいパイ包み焼き色々





まだまだ美味しいものい~~っぱいで、キリがありません!!(笑)


そして今回の特別企画





12月2日[土]の
リュドヴィック・ベー・アー&武田洋子 太田ライブ
今回、フランスからジャパンツアーの為に来日してライブをしてくれるのです。
チケット予約分と当日チケットも何枚かありますので
是非この機会に、本物の現代シャンソンを聴いてみてください。

開場14:30 開演15:00 です。
会場はヴィラ・デ・マリアージュのClub コルドン・ブルーです。
当日チケット:一般 2,800円 群馬日仏協会会員は1,800円です。





是非楽しんでください!!



  




2017年11月29日

247-7 第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017 (駐車場)

Bonjour!


さ~、いよいよ明後日金曜日、1日から3日、日曜日まで
「第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017」が始まります。





会場であるヴィラ・デ・マリアージュ太田の場所は
このブログを見ている方は、住所か電話番号をカーナビ
またはGoogleナビ か Yahooナビ に入力の上
ご来場ください。

会場内に、約300台駐車できるスペースがありますので
ご利用頂けます。
※土曜日は、コンサートに応募され当選された方専用の
 フランス車指定駐車場が数台、用意されていますが
 そちらは、指定車以外は駐車出来ませんのご了解下さい。

ヴィラ・デ・マリアージュ太田:〒370-0535 群馬県邑楽郡大泉町寄木戸1
                  TEL: 0276-62-4122


また、土曜日、日曜日に限り
パナソニック(旧東京三洋)様のご協力で
パナソニック駐車場を臨時駐車場として駐車することが出来ますので
ご利用ください。
こちらは、約600台の駐車スペースを確保しています。
尚、2会場をプリオコーポレーションのマイクロバス2台を
定期巡行し、皆様をピストン送迎致します。
無料でご利用頂けます。





パナソニック駐車場 〒370-0533 群馬県邑楽郡大泉町仙石2丁目29


アクセス [参考]
電車とバスの場合
•東武鉄道伊勢崎線 館林駅にて、東武鉄道小泉線に乗換え、西小泉駅下車。徒歩約20分
 朝日バス(熊谷駅行き)丘山住宅前下車(徒歩5分) 時刻表:http://www.asahibus.jp/html/time1201/kumagaya01_up_2.pdf
•(JR北陸、上越新幹線又は、JR高崎線利用の場合 熊谷駅より、朝日バス(西小泉行き)で
  丘山住宅前か、ひとつ前の古戸川岸(ふるどかわぎし)バス停下車 (約60分)。徒歩約5分。)
  または、朝日バス(熊谷駅行き)で古戸川岸(ふるどかわぎし)バス停下車。徒歩約5分
  時刻表:http://www.asahibus.jp/html/time/kumagaya_pocket.pdf
・太田駅から朝日バス(熊谷駅行き)で古戸川岸(ふるどかわぎし)バス停下車。徒歩約5分  
 時刻表:http://www.asahibus.jp/html/time1201/ota01.pdf
朝日バス路線図

お車の場合
•東北自動車道 館林ICより、国道354号線を前橋方面へ西進。約19Km 約30分
•(関越自動車道利用の場合 東松山ICより、国道407号線を熊谷・太田方面に北進。「刀水橋北詰」交差点を右方向へ。約30Km)



  




2017年11月28日

247-6 第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017

Bonjour!



12月1日[金]・2日[土]・3日[日]の3日間
群馬県の大泉町にある「ヴィラデマリアージュ太田」で開催される
「第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017」に出店する
お店の紹介をしていますが、
今回がその最後になります。





物販のお店の最後ですが
引き続きB棟(リストランテ・ディ・ヴィーノ)に入って左の部屋の
右、表側のお店です。


まずは、第3回のフランス祭りから出店する
前橋市にある 黒田人形店 です。





こちらは、前橋でもかなり古い創業の老舗のおもちゃ屋さんです。
オーナー夫婦は様々な場所で、おもちゃを使った
情操教育の指導員もやっていて、その道のスペシャリスト。







定期的に店で開催する様々なおもちゃを使った
ワークショップや講習会も毎回満席という
とってもすごいおもちゃ屋さんなんです。








今回はフランス祭ということで、フランスのおもちゃや
人形を中心に販売されますが、
フランスのレゴをつかってエッフェル塔を作る
みたいなこともやるようです。
おもちゃのことならたぶんなんでも答えてくれますので
ぜひ ブースを探してみてください。


=====================================


次はプリオコーポレーション
この会場を運営する会社ですが
こちらは、結婚式場を運営するだけではなく
フランスやイタリアなどから、様々なものを輸入して販売する
部門もあって、日本橋三越にも売店を持っています。

以前からあの「ロクシタン」や紅茶の「クスミティー」を
けっこう以前から輸入していている企業でもあります。

そんなわけで、今回はまずは
最近口コミで広まっていて
とっても注目の南仏プロヴァンスの化粧品会社
Panier des Sens・パニエデデサンスの
ハンドクリームやローションを特別に
このフランス祭で販売してくれることになりました。





そしてもちろん マリウス・ファーブル の
本物のサボン・ドゥ・マルセイユ(マルセイユ石鹸)





今、フランス・ヨーロッパで大人気のクスミティー(お茶のブランド)
を販売してくれます。







なかなかこんな機会はないので、是非どうぞ。
期間数量限定商品なので、興味のある方は早めに行ってください!


===================================


次は、パリから出店のジャドー・モンサック



昨年から毎年、このフランス祭に参加するために帰国する
オーナークチュリエが作る布製品は
すべてパリ9区の有名な布地屋さんの布を使って作られた製品





手提げバッグやポシェット、エプロン、
ミニテーブルクロスや壁掛け
本当にいろいろな手作りの布製品が販売されます。





昨年のフランス祭でも大賑わいで、行列が出来ていました。





やっぱり日本では手に入らないような
本当にフランス的な布でできているものは
こちらのように、なかなかお手軽価格では
手に入らないからでしょうか・・・。





フランス・パリの香りいっぱいのお店です。


===================================


そして次は前橋市のすいらん
群馬日仏協会の事務局もある会社ですが
本来は画廊や美大受験予備校やカルチャスクール
学校教材などを経営する会社ですが
オーナーがフランス留学以降フランスとの太いパイプがあることで
ぐんまフランス祭用に南仏のマルシェに行くと必ず目に入る
籠バックをフランスから大量に輸入し販売。





なんと、フランスで販売される価格とほぼ同じ というから驚きです。
日本でこれだけ大量に輸入し持っているのはおそらく ここだけです。







毎回3日間で150個ほどある籠バックがほぼ完売というから驚きです。
知っている人はやっぱりこの種類の多さと
値段で殺到するのでしょうね~・・(笑)





そして同じくフランスから直輸入の
フランス人アーチストが描いた水彩画がけっこうお手軽価格
まるで版画並みです。





そして今回初めて、フランスのクラシックミニカーを販売するそうです。
昔のシトロエンDSや2CVなど、日本ではあまり目にしない
モデルが販売されるそうです。


それと、似顔絵描き
毎年こちらも大人気。
リーズナブルな価格で気軽に素敵な似顔絵を描いてもらえるので
とってもお得。
いい記念にもなりますよね!





こちらは場所はどこになるかはわかりませんが、
だぶん会場に入ってすぐのあたりで描いていると思いますので
見つけてくださいね!


===================================


最後に(一社)群馬日仏協会
こちらでは、群馬日仏協会スタッフが常駐し
協会の活動へのお問い合わせや入会案内
フランスに関する質問等、わかる範囲でお答えします。





また群馬日仏協会とフランス祭のオリジナルシールや
今回のポスターの販売もしています。


一緒に活動を希望する方はぜひお立ち寄りください。
  




2017年11月27日

247-5 第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017

Bonjour a tous !!


もうすぐ始まる「第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017」に
出店するお店をご紹介しています。


前回に引き続いて、物販棟「リストランテ・ディ・ヴィーノ」B





入場してすぐ右手の部屋の左側の壁沿いのお店をご紹介


まずは今回初出店
桐生市にあるMs Palette(エムズ・パレット)





こちらはウエディングなどのフラワーブーケなんかも製作する
お花屋さん、フラワーアレンジメントの専門店ですが
今回はそんなアレンジメントされたお花やされていないお花
ノエル(クリスマス)も近いので、
ノエルにピッタリなグッズなども販売されるようです。





エムズ・パレットはこちらだけではなく、
駐車場から会場内に入るオフィス棟のカフェの目の前でも
まるでフランスの田舎町にある小さなお花屋さんのように
そこでもお花を販売します。








写真撮影にもぴったりな場所です!
ぜひそちらへもどうぞ。


===================================


次はまだ出店できるかどうか・・・
オーナーのフランス人のご主人の都合で急きょ渡仏
フランスから戻ってられれば出店なのですが・・・
まだ当日までわかりませんが
一応次回のこともあるのでご紹介してきますが

京都から出店を予定している New port(ニューポート)

こちらは主にフランス製の料理器具や
台所グッズを専門に販売する予定です。





フランスでは一般的だけど、日本ではあまりポピュラーでない
フランス製の伝統的な料理器具やグッズを
使い方も含めて実演販売する予定です。


どうかな~~・・・出店できるかな~・・・


=================================


次は太田市に本社があるハンユウオート
プジョー、シトロエン、DSといったフランスブランドの車を販売する
正規代理店です。





こちらは、B棟内では シトロエン・DS,プジョーなどのグッズや
ミニカー、その関連商品などを販売しますが
C棟、D棟前では、シトロエン、DS,プジョーの
新車が展示されます。





デザイナーやアート系オーナー
こだわりの職種の方々に人気のあるシトロエン、プジョーですが
以前はちょっと壊れやすなんていうことがありましたが
最近のフランス車かなりよくなって、日本車並みに壊れなくなりました(笑)





なかなかデイーラーにまで出かけてフランス車を見るのは
ちょっと勇気がいるけど、
こちらでしたら、気兼ねなく見たり、触ったり、運転席に座ったりもできるので
日本車やドイツ車にはない、フランス車の
独特な雰囲気を楽しんで新しい価値観を発見してください。


===================================

そしてその隣はルノーKit-R高前(群馬日産自動車)
あのカルロスゴーンさんで有名なルノーを販売する
正規代理店です。





こちらもB棟内では、ルノーのグッズや
その関連商品の販売ですが
同様に、C棟、D棟前では、ルノーの新車が展示されます。





ルノーは日産自動車と同じグループ会社ということで
近年、日産の影響でかなり日本にもフィットする
車の性能と元々F1などのカーレースで実績をあげていく
自動車メーカーなので、独特の雰囲気を持っています。





デザインもとっても特徴があって、個性派にはぴったりです!

ぜひ楽しんでください!


====================================


その隣はサンデンホールディングス
群馬日仏協会の会長の会社、グローバルカンパニーです。
フランスのブルターニュ地方にも、シトロエン・プジョーや
ルノー車にもエアコンのコンプレサーを供給するために
従業員1000人規模の工場があったりします。







世界中の自動車産業に欠かせない企業です。
その他にも自動販売機やスパ―なんかの巨大陳列式の冷蔵庫とか
いろいろなものを作っている会社ですが、

今回はサンデンという会社をご紹介するための展示ブースの他
サンデンデザイナーによるワークショップも開催する予定です。





昨年は、布バックにフレンチな絵を描いて
出来上がったものは
持ち帰りできるようなワークショップをしていましたが
子供にも大人にも大人気でした。

家族連れの方はお父さんもお母さんも子供たちも
親子みんなでワークショップに参加して
本当に楽しそうでした。
ぜひご参加ください!


====================================


そしてその隣は
サンデンが中心になって設立した
NPO観光産業学習館





こちらは群馬とフランスの歴史的関係の象徴でもある
富岡製糸場と絹産業遺産群が
ユネスコの世界遺産に登録されたことを機に
その歴史をしっかり見据えて
次世代に伝え、新しい絹産業のイノベーションを
多様な個人や法人と連携をとって
発展させるためのNPO法人です。

そんな歴史や今後の活動を知ってもらうための
展示中心の参加になります。  




2017年11月26日

247-4 第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017

Bonjour!


「第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017」に出展するお店のご紹介をしています。

今回はB棟(レストランテ・ディ・ヴィーノ)
ちょっとフランス祭なのにイタリア語ですが悪しからず("^ω^)・・・笑





今回からは物販のご紹介です。
先ず会場に入って、一段下がったところにあるのが
フランス祭の常連でもある
高崎市に事務所がある アクセサリーのミルハウス





こちらは、フランスやイタリアなど海外からアクセサリーや
ショールなどを直輸入して、通常は色々なお店にそれらを卸している
問屋さん。
銀座などに並ぶ高級ジュエリーではなくて、
庶民的な手軽に楽しめるアクセサリーを扱う問屋さんです。








フランスのマルシェに行くと、ミルハウスが扱うような
アクセサリーが売られていて、まるでフランスのマルシェショップみたいです!





すっごく沢山あるので、じっくりと時間を掛けて選んでみると
きっと自分にぴったりのアクセサリーが見つかりますよ!

=================================

次はその奥、桐生市にある 桐生さくらや
オーナーの金子氏もとっても気さくな有名人です。





こちらはテレビや雑誌でも多く取り上げられ、ニューヨークやパリでも
とっても有名な松井ニットの商品を扱うお店
特にカラフルな松井ニット製のマフラーは本当に暖かくて
色使いもいろいろあって個性的。





毎年、フランス祭の会場にはこのマフラーをしている人で
いっぱいになります。
大大人気です!





その他にもフランスでもとっても有名で、
桐生出身の世界的なテキスタイルデザイナー・故新井純一の布を使用した
色々な製品やフランス製の布を使用したショール他
他ではなかなか手に入りずらい商品を沢山持っているお店なので
是非この機会にゲットしてみてください。


==================================


そして最初のアクセサリー屋さんのミルハウスの会い向かいが
最初から参加する伊勢崎市の ギャラリーライム





元々は、本格的な版画専門のギャラリーだったのですが
オーナーの趣味が高じて、セレブなご婦人たちが集うサロン?のように・・・。





そんなわけで、このフランス祭も楽しんで出展していただき
趣味のフランス旅行のついでにみつけてきた
様々なお手軽なお宝をフランス祭の際に
特別に販売しています。





パリの蚤の市にあるような手軽な商品が沢山あるお店です。
アクセサリーやアンティーくな絵、
陶磁器の小物やプロヴァンスのテーブルクロスなど
こちらもじっくり宝さがしをして下さい。


=================================


そしてその隣は、桐生市から初出店の
アトリエ・ドゥー・ゼム

こちらはオーナーがぺインター、画家なので
ご本人が描かれた様々なフレンチ絵画が展示されます。





よくパリのマレ地区とかを歩いていると
フランスのアトリエや修復工房なんかがありますが
そこのウィンドーに飾ってあるような
とても昔のフレンチ的な絵や商品を制作される
女性オーナーです。

とっても気さくな画家さんなので
絵にまつわる楽しいお話もいっぱいしてくれると思います。

是非訪ねてみてくださいね!


=================================


次はその奥の高崎市と軽井沢にお店がある
Aile(エイル)





フランスの有名なお花やさんでも修業されて
十数年パリで仕事をしていて帰国して
現在のお店をオープン。
近年は、ギャザリング という今最先端の
植物の生け方を教えるスクールもやっている
ギャザリングの先生でもありますが





フランス祭では、長期フランス在住経験を活かして
フランスのコスメやマルセイユ石鹸
ドライフラワー、アクセサリーなどなど
フランス好きなマダムが集うお店らしく
フランス好きにはたまらないものが沢山見つかるお店です。





今回はどんな限定商品を用意しているのか楽しみですが
こちらも早いも勝ちですので、
慌てず早めに行ってくださいね。


==================================


そして、その隣は2年前の富岡のフランス祭から参加する
東京から参加のビヤンネートルです。





こちらのお店は、フランスの現代工芸作家から
直接買い付け販売するお店です。
今回も、アクセサリーを中心にスカーフなどの
布製品も販売する予定です。








現代の工芸作家が一点一点手塩にかけて作っているアクセサリーなので
とっても素敵なアクセサリーがみつかります。





世界にたった一つだけのアクセサリーや
スカーフなど、きっと素敵なお宝がみつかりますので
じっくりご覧になってゲットしてください。