フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

「ぐんまフランス祭2020」

2014年09月08日

175-1 フランスのカフェバーで (パリ&アングレーム)

Bonjour~


日本は完全におかしい!

9月のこの時期になぜこれだけの豪雨・・・・・
本当に今年の夏は異常気象の何ものでもないですね!

この異常気象で景気が一気に落ち込んだ業種も沢山あるようです。
本当に冗談も言っていられない状況のようです。。。。


そんな深刻な状況の時にこんな内容ではどうかとも思いましたが、
まあ、こんなあまりフランス通のブログには
先ず殆どアップされることがないであろう内容を
今回はお届けしようかと思います。


175-1 フランスのカフェバーで (パリ&アングレーム)


以前はそれほどでもなかったのですが
近年はカフェバーやカジュアルなレストランで
本当によく見かけるようになったメニュー
「バーガー・・・」

ようするにハンバーガーです。

いままで当然メニューにあるな~・・・とは気がついていましたが
これを頼んで食べてみようとはあまり思わなかったんです。

今年、ヴァンソンもJAPAN EXPOの関係で
取引先と一緒にフランスに行った際に、ない時間の合間を縫って
食事をカフェでした時に見つけた発見が
この「バーガー」だったんです。

まあほとんどの人はフランスにまで行って、カフェで食事をすることも
あまりないかもしれないし、バーガーを注文して食べようなんて
あまり思わないですよね~・・・。

アメリカン・・・だし。

175-1 フランスのカフェバーで (パリ&アングレーム)


まあでも元々のハンバーガーに入っている
牛肉100%のひき肉のパテを焼いてフライドポテトと一緒に食べる
フランスの伝統料理ステックアッシェをパンにはさんで食べたのが元々だから
オリジナルはフランスっていえばフランスが発祥なのかもしれないけど・・。


175-1 フランスのカフェバーで (パリ&アングレーム)


で、先ずはパリの11区あたりのカフェブラッスリーに入って
注文したバーガーから・・・。

バーガークラシック11€


175-1 フランスのカフェバーで (パリ&アングレーム)


お皿からはみ出しそうなくらい大きなベーコン入りハンバーガーとフライドポテト
この時は僕は食べないで友人が注文して食べているのを
ただじっと見ていただけです。
”美味い???”っと・・・。


そのハンバーガーは予想を超えてかなりジューシーで
美味かったらしく、
その友人 ”何これ~、、、無茶苦茶美味いよこれ!”と


そしてもう一人の友人は、チーズベーコンバーガー13€


175-1 フランスのカフェバーで (パリ&アングレーム)



こちらは溶け出してタレそうなほどのチーズが・・・
”うっめ~・・・!””めっちゃ旨いっす!”
かれは僕らより二世代くらい若いので、かなりのオーバーアクション



観ている僕も”えっ、そんなに美味いの~・・・”と


僕は、いつの通りワンパターンで焼いたシェーブル(チーズ)と
パンがが乗っているサラダランチに


175-1 フランスのカフェバーで (パリ&アングレーム)


これはこれで、美味しいことは十分わかっていて頼んでいるサラダなので
とても美味しかったのですが、取引先の友人二人が
あまりにも美味しそうにバーガーを食べているので
もう気になって気になって・・・・。

実はその次の機会に別の場所で僕も頼んで
フランスのカフェブラッスリーで食べる
初のバーガー体験をしたのです。


それはまた次回にお届けします。


同じカテゴリー(カフェ・レストラン)の記事画像
275-2 シードルを楽しむ会(コアンバール・新前橋)
275-1 シードルを楽しむ会(コアンバール・新前橋)
273-3 レストラン オリヴィエ
273-2  レストラン オリヴィエ
273-1  レストラン オリヴィエ
266-3 オーバカナル銀座
同じカテゴリー(カフェ・レストラン)の記事
 275-2 シードルを楽しむ会(コアンバール・新前橋) (2019-09-01 06:00)
 275-1 シードルを楽しむ会(コアンバール・新前橋) (2019-08-30 06:00)
 273-3 レストラン オリヴィエ (2019-06-15 06:00)
 273-2 レストラン オリヴィエ (2019-06-13 06:00)
 273-1 レストラン オリヴィエ (2019-06-11 06:00)
 266-3 オーバカナル銀座 (2018-12-17 06:00)



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
175-1 フランスのカフェバーで (パリ&アングレーム)
    コメント(0)