フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

「ぐんまフランス祭2020」

2022年11月15日

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

10ième Fête française de Gunma 2022

2022年11月18日[金]・19日[土]・20日[日] 
10:00-18:00(最終日は17:00 迄)


まず以下にのご協力をお願いいたします。
県庁への入庁に際しては、
「ご自宅又は県庁入口で必ず検温していただき、熱がある方、
咳などの症状のある方、体調に不安のある方は、入庁をお控えください。」


また、県民ホール内でマスクをしないで行動されている方に対しては
庁内でのマスク着用のお願いのお声がけをさせて頂くことがあります。
どうぞよろしくお願いいたします。


Bonjour !

第10回ぐんまフランス祭2022に出展する
お店のご紹介Vol.5です。
今日からは県庁の県民ホール南側ブースの
物販エリアに出店するお店とイベントをご紹介します。

25)

まず最初のお店は、今回の10周年記念枠で初参加する
■ハーモニーブルーです。

ハーモニーブルーは東京浅草にある、
フレンチリネンのお店です。
貴重なフランス製のリネン製品を扱っています。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

フレンチリネンの主な原材料は
フランス北部のノルマンディー地方で栽培され
質の高いリネンとして有名です。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

フランスでは、女の子が生まれると引き出しに
リネン製品を少しづつストックし、
お嫁に行くときにそのリネン製品を持たせる
習慣があったそうです。
リネン製品を長く大切に使い続ける習慣があり、
とても丈夫なので、アンティークリネンとしても
現代に残っていて100年以上のアンティークも
存在するそうです。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5


今回提供されるのは、EMBRINバスタオルや
La Draperie francaiseナプキン
La Draperie francaiseミニクッションなど、
フレンチリネンを使った貴重な商品。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

そしてマルセイユに本店を構える小さなサボネリー
LICORNEのマルセイユ石鹸。
7世紀から受け継がれる製法により、
手間と時間をかけて作られる石鹸で、
無形文化財企業(EPV)として
フランス政府の公認を2006年より
受けているそうですよ!

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

その他、パリのメーカーの壁紙を使った
ギフトボックスのセットなど
お楽しみも色々です。
是非ゆっくり吟味して、
本物のフレンチリネンの良さを
確かめてください。

Harmonie Bleue(ハーモニーブルー)
〒111-0031 東京都台東区千束1-3-1
TEL: 03-5808-9461
URL: https://harmoniebleue.com/
営業情報:店舗:金・土・日曜日 11時-19時
オンラインストア:水-日 11時-19時
(オンラインでのご注文は24時間受付)


===================================

26)

次はフランス祭常連のアクセサリーショップ
フランスからカジュアルアクセサリーを輸入し
全国の百貨店やショップへの卸しをしている
高崎の事業者さんのご紹介です。

■ 輸入アクセサリー ミルハウス

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

アクセサリーというと、
高級ブランドのアクセサリーのイメージがありますが
実はフランスって、朝市や定期的に行われる
フォアという工芸市なんかには、
手作りの工芸作家によるアクセサリーが
よく出展されるんです.

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

そんな手作りのアクセサリーなど
ちょっとおしゃれに、カジュアルに使える
そんな気軽に楽しめるアクセサリーも
沢山例年出展されます。
展示のそっけなさもフランスのマルシェのようです。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

近年ではこういったカジュアルなアクセサリーを
創る工芸作家が少なくり、
フランス本国でも貴重になりつつあるようです。
フランスで購入するのと同価格か、ものによっては
それよりお求め安いかもしれません。
ミルハウス凄いです!

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

その他にもフランス製のマフラーやストールや
スカーフなどもあるので、
アクセサリーと合わせて選んでみてください。

輸入アクセサリー ミルハウス
住所:370-0074 群馬県高崎市下小鳥町298-4
TEL:027-363-7579
URL:http://www.acc-millhouse.jp/


====================================

27)

次は、桐生で知らない人はいないくらい有名な
衣料品店をご紹介します。

■ 桐生さくらや

元々桐生は、その昔 西の西陣、東の桐生 
と言われるほど機織りが盛んで、
またその技術や芸術性に優れていた地域です。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

あのイッセー ミヤケをフランスで一躍
世界的なファッションデザイナーにした布
とも言われる プリーツの布や
立体織りで有名なテキスタイルデザイナー
故新井淳一も ここ桐生で制作研究をした人ですが
そんな素晴らしい機織り文化を広めているお店
の一つが桐生さくらやの金子さん。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5


特に、やはり桐生のニットの世界的メーカー
フランスでも大人気の松井ニットの商品を、
今回も沢山 フランス祭で販売します。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

例えば、松井ニットのマフラーの中でも 
桐生さくらやでしか手に入らないものや
特別な商品があったりするので、
こっそり聞いてみてください。
掘り出し物を教えてくれますよ!

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

その他、他店ではなかなか手に入りにくい
フランス人作家による製品も
出展されると思いますので是非どうぞ。
最近お店も移転して、
売り尽くしセールもしているので
今回はかなりお得な商品も出てくるようですので
お見逃しなく!

桐生さくらや
住所: 376-0031 群馬県 桐生市本町5丁目60
TEL: 0277-43-5113
URL: https://www.kiryu-sakuraya.com/home

====================================

28)

そして今回初が3回目の出店となる
■ L’Atelier Ruban (アトリエ リュバン)
フランス刺繍関係の専門店です。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

このアトリエ リュバンのオーナークチュリエ
金古さんは、パリの刺繍学校École Lesage にて
クロッシェコースを学び
フランス刺繍に魅了され、普及をしようとする
とっても素敵な女性。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

日本では、銀座アトリエブルー田中先生との
出会いから
日本刺繍の繊細で正確な表現と、
フランス刺繍の大胆な表現を融合した
刺繍の美しさにすっかり心を奪われたのだそう。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

今回、オートクチュール刺繍による商品や
刺繍デモンストレーションも行うそうです。

また無料?有料?の刺繍体験も行うそうなので
興味のある方は、是非当日会場でお申し込みください。

フレンチビーズやパイエット(スパンコール)は、
光が揺らめきとっても綺麗です。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5


そしてまるでアンティークモノかと思うほど
シックで重厚な仕上がりで、
うっとり何時間でも眺めていられそうです。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

是非じっくり体験もしながら、
ステキなフランス刺繍を手に入れてください。

それぞれはとっても貴重な品々。
フランス直輸入の材料も沢山あるのでお楽しみに!

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

L'Atelier Ruban(アトリエ リュバン)
371-0017 群馬県前橋市日吉町4-4-3
TEL: 027-212-6992
URL: https://ruban-japon.com/


===================================

29)

今回初参加となるコサージュや
花飾りを製作するアトリエです。

■アトリエ ジュリエ

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

アトリエ リュバンの金古さんと共に、
オートクチュール技法を使ったコサージを
創っています。

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5

アトリエ ジュリエ
379-2147 前橋市亀里町1,189
TEL:090-1633-3622
E-mail : ju_ju_sjp@yahoo.co.jp


===================================


297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5



同じカテゴリー(ぐんまフランス祭り)の記事画像
297-7 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.7
297-6 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.6
297-4 第10回記念ぐんまフランス祭2022  出展紹介Vol.4
297-3 第10回記念ぐんまフランス祭2022  出展紹介Vol.3
297-2 第10回記念ぐんまフランス祭2022  出展紹介Vol.2
297-1 第10回記念ぐんまフランス祭2022  出展紹介 Vol.1
同じカテゴリー(ぐんまフランス祭り)の記事
 297-7 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.7 (2022-11-17 06:00)
 297-6 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.6 (2022-11-16 06:00)
 297-4 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.4 (2022-11-14 06:00)
 297-3 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.3 (2022-11-13 06:00)
 297-2 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.2 (2022-11-12 06:00)
 297-1 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介 Vol.1 (2022-11-11 06:00)



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
297-5 第10回記念ぐんまフランス祭2022 出展紹介Vol.5
    コメント(0)