フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

「ぐんまフランス祭2020」

2021年03月24日

288-3 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

Bonjour a tous et a toutes

武田さんのブルゴーニュ話の続きです。

それと、武田さん達のクラウドファンディングプロジェクトも
けっこう皆さんに反応していただいているようで
まだ少し時間がありますので、引き続きよろしくお願いします。

以下武田さんの文章です。

======================================
【ブルゴーニュ紹介】第三話

本日は初めにブルゴーニュの親父ギャクを一句。

「ディジョンに独身者が多いのはなぜだが知ってる?」
Vous savez pourquoi il y a beaucoup de célibataires à Dijon ?

288-3 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

ヒントはディジョンで有名なマスタード。
高レベルな(?)フランス語と親父ギャクセンスが求められます。

答えと解説は最終話で!
最後までお付き合いください!

288-3 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

現在は合併でブルゴーニュ・フランシュコンテ地域となりましたが、
Dijon(デイジョン)はブルゴーニュ地方の首都。

ブルゴーニュ公国として栄えた中世の面影を、今も残しています。

288-3 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

ディジョンには「ブルゴーニュ生活博物館」という、
蝋人形が沢山並んだ、少々マニアックな場所があります。

昔は修道院であったこの建物には、
素敵な柱廊と中庭が。

昨夏に夫のリュドヴィックと共にここでコンサートを開きました。

288-3 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

しかしコロナ禍で規制が厳しいフランスでは、
舞台活動は現在一切禁止。

どんなに感染対策をしても表現活動できない、
観れない、歯痒さ…。

そこで黙っていないのがフランス人。
占拠デモ中のディジョン劇場。
アーティストの友人が写真を送ってくれました。

288-3 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

とは言え、ディジョンは温和で小さな地方都市。

288-3 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

ノートルダム寺院の外壁にある「フクロウ」の彫刻は、
触ると願いを叶えると言われていますが、
触られ過ぎて原形を留めていない為、
見過ごしてしまうほど。

なので敢えて写真は載せませんが、
ディジョンを訪れる際は、
是非自分の眼で幸せのフクロウを探してみて下さい!

次回、最終話は、
「フランスで最も美しい村とブルゴーニュ田舎生活」

288-3 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

※以下がクラウドファンディングのリンクです。
https://motion-gallery.net/projects/lesmontagnesbleues?


同じカテゴリー(その他の情報)の記事画像
289 事務局休業延長のご案内~5/31迄
283 Bonne Année 2020
Joyeux Noël 2017
234-2 ルーブル美術館分館(LENS) 北フランス
234-1 ルーブル美術館分館(LENS) 北フランス
ダナ駐日大使がニースの事件を受けてメッセージを発表
同じカテゴリー(その他の情報)の記事
 289 事務局休業延長のご案内~5/31迄 (2020-05-05 17:00)
 283 Bonne Année 2020 (2020-01-01 00:00)
 Joyeux Noël 2017 (2017-12-22 12:00)
 234-2 ルーブル美術館分館(LENS) 北フランス (2017-02-14 06:00)
 234-1 ルーブル美術館分館(LENS) 北フランス (2017-02-12 06:00)
 ダナ駐日大使がニースの事件を受けてメッセージを発表 (2016-07-16 06:00)



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
288-3 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)
    コメント(0)