フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

「ぐんまフランス祭2020」

2021年03月05日

286-3 リレーブログ Vol.2(会員:岩岡 基久乃さん)

Salut


岩岡基久乃さんのリレーブログのつづきです。

ラーメン屋さんが途絶えたくらいのところを右に曲がると、
パレ・ロワイヤルです。


286-3 リレーブログ Vol.2(会員:岩岡 基久乃さん)

286-3 リレーブログ Vol.2(会員:岩岡 基久乃さん)


パレ・ロワイヤルは、リシュリュー宰相が建てたもので、


286-3 リレーブログ Vol.2(会員:岩岡 基久乃さん)


一時期、ルイ14世が住んでいたことから、
パレ・ロワイヤルと呼ばれるようになりました。


当時、フランス国王は、
ルーブル宮(現在のルーブル美術館)に住んでいましたから、
王室や貴族の別宅のように使われていました。


286-3 リレーブログ Vol.2(会員:岩岡 基久乃さん)


中心の庭を囲んだ、美しい回廊と
おしゃれなお店が素敵なところです。

パレ・ロワイヤルは、パリ最古の貸店舗物件です。

286-3 リレーブログ Vol.2(会員:岩岡 基久乃さん)


中央広場には、フランスを代表する世界的なアーティスト
ダニエル・ビュランのストライプの作品が永久展示され
一般の人がその作品に普通に座ったり
足を掛けたりしているのには驚きます。

地上階はお店、2階は住宅となっています。
回廊がありますから、雨でも便利で、
中央には、優雅なお庭。
完璧です。


286-3 リレーブログ Vol.2(会員:岩岡 基久乃さん)


今でも、素敵なカフェや、星付きレストラン、


286-3 リレーブログ Vol.2(会員:岩岡 基久乃さん)


おしゃれなお店がたくさんあります。

286-3 リレーブログ Vol.2(会員:岩岡 基久乃さん)

中庭には、ベンチもあり、
ちょっと疲れた時に休憩をするのにもとっても便利なんです。


同じカテゴリー(その他の情報)の記事画像
292  Bonne Année 2022
291  Joyeux Noël 2021
群馬積層造形プラットフォーム実現に向けて:群馬日仏協会が果たした役割
288-4 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)
288-2 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)
288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)
同じカテゴリー(その他の情報)の記事
 292 Bonne Année 2022 (2022-01-01 00:00)
 291 Joyeux Noël 2021 (2021-12-24 00:00)
 群馬積層造形プラットフォーム実現に向けて:群馬日仏協会が果たした役割 (2021-07-14 11:00)
 288-4 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん) (2021-03-25 06:00)
 288-2 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん) (2021-03-18 11:00)
 288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん) (2021-03-12 15:00)



Posted by フランスさん at 06:00│Comments(0)その他の情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
286-3 リレーブログ Vol.2(会員:岩岡 基久乃さん)
    コメント(0)