フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

「ぐんまフランス祭2020」

2021年03月12日

288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

Bonjour!

ぐんまフランス祭での演奏や
ノエル会でのミニコンサート出演などでもお世話になった
フランス人シンガーソングライターのリュドビックB.Aさんと
太田出身で、彼のパートナーであり
ヴァイオリニストの武田洋子さんから
彼らのフランスの活動拠点である、ブルゴーニュを
ご紹介頂けることになったので、
すこしづつ、武田さんの記事をアップしていきたいと思います。

288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

これまでブルゴーニュ方面の記事を投稿出来たことがないので
とても楽しみです!

それでは以下は武田さんの投稿になります。

====================================


Bonjour tout le monde !
皆さん、こんにちは。
群馬県太田市出身、ブルゴーニュ在住の武田洋子です。

15年程前、フランスに関して一切無知・無関心だった私は、
友人宅があるブルゴーニュを卒業旅行で訪れ、一目惚れ。
内定を辞退してフランスに住むことを決めました。

288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

当時、ボンジュール、マダム、ムッシュー、ボナペティ、
しか言えなかった私が、まだフランスで暮らしているのは、
ブルゴーニュの小村、「Vézelay(ヴェズレー)」のせいです。

288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

ユネスコ世界遺産に登録されているサント=マドレーヌ大聖堂、
サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路としても有名。

288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

パリジャンの別荘や観光客が多い地ですが、
オフシーズン(11~3月)の静まった村には、鐘の音が鳴り響きます。

288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

私が初めてこの地を踏んだのは、2月でした。
雪に包まれたヴェズレーの丘、
その神秘的な空気は、格別なもの。

288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

ヴェズレーに魅了されて移り住んだ画家や作家も多くいます。

私も「惚れた勢い」で、フランスへ飛び出しました。
「若気の至り」は、時に長い人生への恵み。

288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

行きつけカフェの常連さん達に、カウンターで、
「Yokoはいつになったらフランス語を話すんだ!
おしゃべりができないじゃないか!!」
と説教された日々が、今は懐かしいです。

288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)

第二話では、中世の街並みが残る
「Semur-en-Auxois(スミュール・アン・オクソワ)」
をご紹介します!


同じカテゴリー(その他の情報)の記事画像
292  Bonne Année 2022
291  Joyeux Noël 2021
群馬積層造形プラットフォーム実現に向けて:群馬日仏協会が果たした役割
288-4 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)
288-2 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)
287 【お知らせ】 トリオ・アンファリア:10周年記念コンサート「三世界の出逢い」
同じカテゴリー(その他の情報)の記事
 292 Bonne Année 2022 (2022-01-01 00:00)
 291 Joyeux Noël 2021 (2021-12-24 00:00)
 群馬積層造形プラットフォーム実現に向けて:群馬日仏協会が果たした役割 (2021-07-14 11:00)
 288-4 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん) (2021-03-25 06:00)
 288-2 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん) (2021-03-18 11:00)
 287 【お知らせ】 トリオ・アンファリア:10周年記念コンサート「三世界の出逢い」 (2021-03-12 14:00)



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
288-1 リレーブログVol.3(会員:武田洋子さん)
    コメント(0)