フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

2016年12月17日

233-1 コーモン アートセンター (エクスサンプロヴァンス)

Bonjour!


今年も残すところわずか2週間・・・・。
気忙しい毎日ではないですか??

さて、心の余裕もなかなかないこの時期だからこそ
ちょっと素敵な場所をご紹介~。





今年の初夏に南仏エクサンプロヴァンスに、例年通り
私、ヴァンソンが帰省した時、市内をたまたま歩いていたら
今までに見たことのない場所が・・・。
エクサンプロヴァンスという街は、昔からとても人気のある街で
世界中から沢山の人がやってくる・・・
そしてあおのセザンヌの故郷であり近代絵画の巨匠
バザレリーの故郷、ということもあって
芸術の街であるはずだけど、今一つ 美術館やアートセンター的な
施設があまりなかったのですが、
この30年くらいの間に、随分といろいろが整備されてきて
驚くほど、エクサンプロヴァンスは変わってきているのですが
この場所も、もともとは古いHotel de Caumont が
何と、「コーモン アートセンター」という施設に。






Caumont Centre d'Art

3, rue Joseph Cabassol13100 Aix-en-Provence
http://www.caumont-centredart.com/






そこで「TURNER(ターナー)展」をやっていたので思わず入ってみたら
びっくり!!








フランスはパリのオルセー美術館や国立ピカソ美術館のように
古い建物を修復して、他の用途の施設に転用することを
フランス中で盛んにやっているけど
(法律で新しい建物を建設することを規制しているので)
ここもご多分に漏れず、見事に修復再生。





ターナー展はフランスでは珍しく、写真撮影禁止だったので
撮影できなかったけど、室内のいろいろな場所は可能だったので・・・。





其れにしても、ミュージアムグッズ売り場も凄い。
ミュージアムグッズ売り場とは思えないほどのクオリティー!!





次回は建物屋外テラスのレストランや庭園をご紹介します。


同じカテゴリー(フランス情報)の記事画像
237-3 ピルエット (パリ1区)
237-2 ピルエット (パリ1区)
237-1 ピルエット (パリ1区)
236-3 カルティエ現代美術財団美術館 (パリ)
236-2 カルティエ現代美術財団美術館 (パリ)
236-1  カルティエ現代美術財団美術館 (パリ)
同じカテゴリー(フランス情報)の記事
 237-3 ピルエット (パリ1区) (2017-03-20 06:00)
 237-2 ピルエット (パリ1区) (2017-03-18 06:00)
 237-1 ピルエット (パリ1区) (2017-03-16 06:00)
 236-3 カルティエ現代美術財団美術館 (パリ) (2017-03-06 06:00)
 236-2 カルティエ現代美術財団美術館 (パリ) (2017-03-04 06:00)
 236-1 カルティエ現代美術財団美術館 (パリ) (2017-03-02 06:00)



Posted by フランスさん at 06:00│Comments(0)フランス情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
233-1 コーモン アートセンター (エクスサンプロヴァンス)
    コメント(0)