フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

2016年11月17日

第6回ぐんまフランス祭2016-10

Bonjour a tous





第6回ぐんまフランス祭2016に出展する素敵なお店をご紹介しています。


先ずは”Huit" la maison de la brocante (ユイットゥ)





ぐんまフランス祭のイメージの象徴のようなお店ですが
普段はお店を持たず、いろいろな場所でベージュとオレンジの
ツートンカラーのシトロエン2CVとともに
フランスのちょっと古い小物を販売する、
フランスをこよなく愛するI さんが営む素敵なブロカントです。





今回もフランス現地でいろいろな面白いものを探してきたようで
とてもとても楽しみなブロカントです。
とにかく小さいものが多いので、時間をかけてゆっくり
見て、探すことをお勧めします。





フランス好きな人は、たぶんIさんと話をするだけでも
ワクワクするのではないでしょうか?

素敵な宝物を見つけ出してください!


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


次は群馬日仏協会の事務局がある㈱すいらんをご紹介します。


㈱すいらん
群馬県前橋市文京町1-47-1
TEL 027-223-6311㈹
E-mail info@suiran.com
URL http://www.suiran.com/






すいらんは本来は画廊や学校教材、カルチャースクール、美大受験予備校
などを運営する会社ですが
ぐんまフランス祭では、昨年からフランスから直輸入の
籠バックを販売してるんです。







南仏とかに行く必ずマルシェやお店で見かけるカラフルな籠バック
ある意味、フランスのマルシェの象徴のような籠バックが
日本には入ってきていないことを知り
このフランス祭に合わせて大量直輸入~!
だから、価格もほぼフランスで購入するの同じ価格で
特別イベント価格で提供するそうです。
昨年は早々と150個が完売したので、興味のある方は
早めに行ってください!





そしてもちろん美術企業なので、
今年もフランスから直輸入のフランス人画家の水彩画
ゾウのババールのポスターなども販売します。





お楽しみに~!

□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


次はルノーKit-R高前(群馬日産)です。


ルノーKit-R高前
〒370-0001 高崎市中尾町467
TEL:027-361-8882
営業時間:9:30-19:00  日・祝日 9:30-18:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
http://www.renault.jp/dealer/renault_kitrtakamae/






ぐんまフランス祭の最初からずっと参加している
ルノーKit-R高前(群馬日産)ですが
初めのころは群馬県庁の広場に展示していると
ルノーを知らない人がとっても多くて、へ~フランスの車なんだ~・・
って声をずいぶんと聞きましたが、
ルノー車もずいぶん沢山群馬でも見るようになりましたね~!





つい最近でたトゥインゴなんか小さくてけっこう魅力的なので
きっとたくさん売れるんだろうな~・・とおもっていたら
けっこう予想以上に予約が入っているそうです。





そんなトゥインゴも展示されるようなので
ぜひこの機会にフランス車に触れてみてください。
ルノーは日産と同じ資本なので、日産の技術もかなりルノー車に行っているので
フランス車は壊れるイメージがありましたが
今ではそれほど国産と変わらなくなりましたよ!


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


そして同じくフランス車のディーラー・ハンユウオートです。


シトロエン前橋&プジョー前橋(ハンユウオート株式会社)
〒379-2147群馬県前橋市亀里町378
TEL027-289-0951 FAX027-289-0912
http://www.hanyuu.co.jp/
営業時間9:00~19:00
休日毎週月曜日



ハンユウオートはあの群馬発祥の外車ディーラー・ヤナセ自動車より
古い歴史があるという外車ディーラーなんです。





で、このぐんまフランス祭にはシトロエン・DS&プジョーのディーラーとして
最初からずっと参加しています。





こちらも最初の頃は本当に一般の方は
シトロエンとプジョー、、、特にシトロエンは知らない人が
とっても多くて、どちらかというと趣味人が乗る車・・・のイメージが
とっても強かった(今も・・・笑い)かもしれませんが
ずいぶんシトロエンを乗っている人も
多く見かけるようになりました。




このぐんまフランス祭で初めて展示車を見て
シトロエンやプジョーに魅了されて、オーナーになった方も
ずいぶん沢山いるようです!

今回もシトロエン&DS・プジョーが展示されますが
もしかしたら、今話題のシトロエン・カクタスが展示されるかもしれません。



とっても楽しみです!
もし展示されなかったときはゴメンなさい!!(笑)


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


次は有坂中央学園のご紹介です。


中央カレッジグループが運営する専門学校3校が今回参加します。
中央農業グリーン専門学校
中央工科デザイン専門学校
高崎ビューティーモード専門学校

中央カレッジグループ本部
〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-49-1 
TEL : 027-256-7000 FAX : 027-253-5595
http://www.chuo.ac.jp/






今回はそれぞれ一日一校づつ、学校を代表して展示をする予定です。
いつになるかは決定していませんが、
高崎ビューティーモード専門学校の生徒さんが
チャリティーイベントとして、100円ネイルをしてくれることになっていますので、
もし開催日に会場にいらしていたらラッキーです!!



□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


そして、NPO産業学習館

特定非営利活動法人 NPO産業観光学習館
〒367-0072埼玉県本庄市沼和田961
サンデンコミュニケーションプラザ内
TEL : 0495-24-1721
E-mail : info-sankan@sanden.co.jp






平成26年に富岡製糸場と絹産業遺産群が
ユネスコ世界遺産に登録されましたこととを受けて
絹産業遺産の価値を高め地域の活性化に繋がると 考え、
これをコーディネートすることを目的に特定非営利活動法人
設立されたのですが、
会場ではそれらの活動と普及をする予定です。


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


そして最後に、群馬日仏協会の会長の会社、サンデンです。


サンデンホールディングス株式会社
本社:
〒372-8502 群馬県伊勢崎市寿町20 
TEL(0270)24-1211
東京本社
〒101-8583 東京都千代田区外神田一丁目18番13号  秋葉原ダイビル
TEL (03)5209-3231
 





サンデンは車のエアコンのコンプレッサーの世界市場を持つ企業ですが
特にフランス車やフォルクスワーゲンなどのエアコン用コンプレッサーは
ほぼ100%サンデン製だそうです。
そのほか、大型スーパーなどの冷蔵冷凍庫や自動販売機などを製造する
グローバル企業ですが、
フランスにはレンヌに大規模工場を構えて地域になくてはならない企業として
フランス政府からも大きな期待を担っているそうです。

そんなサンデンからは企業展示と来場者の皆さんに
フランス・ブルターニュの塩飴を無料でお配りして
来場の方々をお出迎え致します。


□     □     □     □     □     □     □     □     □     □ 


そして最後に会場図です。
参考にしてください。




同じカテゴリー(ぐんまフランス祭り)の記事画像
「第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017」出展募集開始
第2回春のとみおかフランス祭㋐群馬・出展者募集開始
ぐんまフランス祭本日最終日イベントのご案内
ぐんまフランス祭本日最終日
ぐんまフランス祭はじまりました!
第6回ぐんまフランス祭2016 駐車場について
同じカテゴリー(ぐんまフランス祭り)の記事
 「第7回ぐんまフランス祭㋐太田2017」出展募集開始 (2017-06-01 06:00)
 第2回春のとみおかフランス祭㋐群馬・出展者募集開始 (2017-02-02 13:00)
 ぐんまフランス祭本日最終日イベントのご案内 (2016-11-20 13:37)
 ぐんまフランス祭本日最終日 (2016-11-20 08:02)
 ぐんまフランス祭はじまりました! (2016-11-18 12:21)
 第6回ぐんまフランス祭2016 駐車場について (2016-11-18 05:29)



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第6回ぐんまフランス祭2016-10
    コメント(0)