フランスを知りたい!!群馬とフランスの架け橋 【群馬日仏協会】 会員募集中!!

2019年04月15日

272-3 Restaurant WiLL (パリ12区)

Salut !


パリで大注目の日本人の若い夫婦が昨年オープンしたレストラン
WiLLをご紹介しています。





シェフの大草さんは、フランスのレストラン業界で働いて13年目。
パリの『ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション』や
アルザス地方の2つ星レストランなどで修行を積んだ実力派。
元々山梨のレストランで働いていた・・・というので
もしかしたら料理スタイルから、キュイエットなのかな??
と思いつつ、食べるのに夢中になって、
聞くのを忘れてしまいました。


で、前回の前菜に続いて、
いよいよ今回はメインです。

メインは選択できるのが3種類あったのですが
人気が二分して、2種類のみご紹介します。








先ずはシェフのスペシャリテだという
仔牛とフォオアグラのパイ包み焼き。

流石にスペシャリイテ(18番)というだけあって
かなり美味しい!
とってもクラシックなフランス料理の王道だけど
何か古臭くなく新鮮な料理に感じるのは
シェフのセンスだろうか・・・・?


そしてもう一つはラム肉のポワレ
アンティ―チョークとマッシュポテト添え






兎に角、肉の火入れが完璧。
ラムの独特の臭みがうま味に変化して
隠し味?のネギ油?がとても香りがいい。

当たり前のお料理にちょっと変化させて
ほんのり新鮮な味に換えるのは素晴らしい。





今回選んだワインは、サン・ニコラ
ちょっと軽めな爽やかな飲み口で、なかなか旨い!
お料理との相性もとっても良かったです。

次回はデザートをご紹介します。






Restaurant WILL(ウィル)
住所:75 rue Crozatier 75012 Paris
電話;01 5317 0244
営業時間:12:00〜14h30/19:30〜22:30
定休日:火曜日